バンコクで働く医療コーディネーターTAKEのブログ(FC2版)

タイ・バンコクのSRS(性転換、性別適合手術、美容整形、植毛)やIVF(着床前診断、卵子提供、代理出産)など医療情報を日本語で発信しています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

日本国内でGID診断書が取れませんが、手術可能ですか?

【 質問 】

私はパスできない事や、親類等との関係もあってどうしても男性の姿のまま生活しなければならないのですが、せめてSRS手術だけでも受けたいと考えています。
見た目も服装も男性のままだとやはりまずいのでしょうか?

国内で何箇所か病院を回ったのですが、全て女装してない事や、女性に見えない事を理由に門前払いを食らったり、診断がもらえなかったりで終わってしまいました。
そこでタイへ行って診断書を取得して、SRS手術まで受けたいと思ったのですが、診断がもらえないケースがどんなケースなのか具体的によく分からないし、気になって仕方がないのでこの度問い合わせさせて頂きました。
今まで何度か遠方まで無駄足をした事はありましたが、さすがに海外まで無駄足をしたくないという事もあるので…。

【 回答 】

やはり原則的に言いますと、女性装や女性に女性的なしぐさや行動は重要なポイントにはなります。
しかし、本来GIDは精神的なものですので、他の精神的な精神的な病気を抱えていなければGID診断書取得は不可能ではありません。

まず、当社で企画している「手術前カウンセリング・GID診断取得パッケージ」をご利用になって来ていただくのが一番かと思います。

もちろん、単純に身一つで渡航されるのではなく周到な準備をしてからとなります。

渡航前の準備項目

1.ホルモン治療を最低6ヶ月以上行うこと。(病院やクリニックまたは個人輸入を利用する)

2.パートタイムでもいいので、女性装を実践していただく。(プライベートな時間を使ってという意味です。)

3.時期が来ましたら、渡航する時期を決定していただき、正式な申し込みをいただく。

4.身上書とホルモン治療暦を作成していただき、当社までメールに添付してあるいはFAXにて送っていただく。

5.当社で英訳してカウンセリングに備えます。

6.渡航をして精神科医のカウンセリングを受けていただき、診断書を取得します。

7.手術を希望されるクリニックに出向き、執刀医のカウンセリングを受けて問題なければ手術予約を入れていただきます。(後日、帰国後に手術日を決定していただいても構いません。)

以上が準備概要です。よろしくご検討ください。


| SRS/MTF | 12:09 | comments:13 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

MTF患者の母ですが、スポーンクリニックでのSRS手術を受けたいと本人が希望しております。

【 質問 】

術後、治りが悪かった場合など、再度 ご相談できますか?(アフターが日本で出来るか心配です)


【 回答 】

医師と私たちの経験からさまざまなアドバイスを行いますので、帰国後ケアをきちんと行えばまず問題はありません。

考えられる術後の問題は、ケアをきちんとできなかったために生じる造膣後の萎縮です。

これはきちんとダイレーション(膣拡張作業)を行う以外に防ぐ方法はありません。

| SRS/MTF | 00:31 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

手術前に性器の大きさはどれくらい必要でしょう?

【 質問 】

性器の大きさはどれくらい必要でしょう?
少し小さめなので心配です。

【 回答 】

ガモン・クリニックの場合:

材料が不足気味で膣の深さが十分できない事が想定される場合は以下の方法があります。

1.そけい部やお腹の皮膚を移植して深さを出す。(追加費用が6万バーツ必要です。)
2.それでもなお膣の深さが十分でない場合はS字結腸を使う手術に切り替える(追加費用が105,000バーツ必要です。)

スポーン・クリニックの場合:

術式が他と違い陰茎の皮を膣として利用しないので、どんなに性器が小さくても最低6インチは造膣できますので、材料不足を気にする必要はありません。

≫ Read More

| SRS/MTF | 00:12 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

腸を使わないでSRS(MTF)手術は可能ですか?

【 ご質問 】

既に除嚢術を受けており、ホルモン投与も長期に及んでいるのですが、腸を使わないでSRSのオペをして頂く事が可能かをお伺いしたいです。

【 回答 】

可能です。睾丸摘出して陰嚢が萎縮してしまっても、お腹の皮を使う手段も残っていますので、あきらめずに夢を実現しましょう。

料金的にはペニス反転法+陰嚢皮膚移植+皮膚移植で300,000バーツ(ガモン・クリニック内手術料金)です。

| SRS/MTF | 14:19 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

MTF手術での材料不足の場合の手術予算について

最近続けて材料不足の方が来られました。

そこでお腹の皮と使って造膣して深さを確保しましたが、追加料金が発生します。

ガモン・クリニックでの手術の場合は+4万バーツです。

ご自身で材料が不足していると感じる方は予算を多めにご持参下さい。

| SRS/MTF | 02:03 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT