バンコクで働く医療コーディネーターTAKEのブログ(FC2版)

タイ・バンコクのSRS(性転換、性別適合手術、美容整形、植毛)やIVF(着床前診断、卵子提供、代理出産)など医療情報を日本語で発信しています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ガモン病院で手術しますが、入院中や通院中の服装などについて

【 ご質問 】

■ガモン病院
◎入院中のパジャマ及び下着の用意は?
◎病室でパソコンの使用は?
◎可能な場合のコンセントは?

■退院後
◎宿泊施設及び病院との往復の際の服装はショートパンツは避けるべきか?(スカートが良いか?)
◎出血が再度出る場合もあると聞いたのですが生理用品(生理用下着)の必要があるか?
◎個人のブログで必需品として
よく耳にした腰掛ける際に使用すると言うドーナツ座布団の入手方法は?

【 回答 】


・入院中はガモン病院の支給される入院服を着ますので、個人で用意する必要はありません。
入院着の下には下着も付けないため不要です。

・病室内でパソコン使用に何の制限もありませんが、テーブルが高めなので、ノート型パソコンのキーボードでたくさんの文字を打つのは簡単ではないと思います。
・コンセント形状は日本のコンセントで問題ありません。


通院の際の服装はショートパンツは日焼けも防げませんし、虫などもいるため避けるべきでしょう。タイでショートパンツで歩いていると軽い女(ナンパしやすい)と見られる可能性があります。

③.
出血はしばらく断続的に続くので、日本から当座用に1袋持参して頂き、足りない場合は近くのマックスバリューで購入して下さい。


ドーナツクッションはガモン病院から支給されますので、購入して持参する必要はありません。
関連記事

| MtF関連 | 21:54 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT