バンコクで働く医療コーディネーターTAKEのブログ(FC2版)

タイ・バンコクのSRS(性転換、性別適合手術、美容整形、植毛)やIVF(着床前診断、卵子提供、代理出産)など医療情報を日本語で発信しています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

厳戒令からクーデターに切り替えた?そうです。

J-Channel様からのニュース https://www.facebook.com/j.channel.radio

::::::::最新ニュース:::::::::::::
タイのプラユット陸軍司令官は今日午後5時過ぎ、テレビを通じて、「陸海空軍などでつくる委員会が全権を掌握した」と発表し、クーデターを宣言、治安回復とともに、政治・経済改革を図るとしています。
プラユット陸軍司令官は21日22日と、反政府団体、タクシン派団体、野党民主党、与党タイ貢献党などの代表を集め、会合を開きましたが、双方の主張の隔たりは大きく、協議は決裂したとみられ、クーデターに踏み切ったもようです。

タイ陸軍プラユット司令官のテレビ演説後、タイの民間のテレビ放送局の番組放送が治安維持センターにより規制されており、その為現在、全てのチャンネルで治安維持センターの画面になっています。

:::::::::最新ニュース:::::::::::::
現在治安維持センターの規制により、テレビラジオと共に番組放送が規制されております。その為テレビでは、治安維持センターの画像になっています。またラジオでは、軍の放送が流れております。

また、治安維持センターの発表により夜10時から午前5時まで外出禁止令が発令されています。

高架電車BTSは夜9時まで、地下鉄MRTは夜8時までの運行となっています。


私は1997年4月から庶民の日常生活は何も変わらないタイ式クーデターを何度も見てきました。
今回も実にのどかなクーデターです。
クーデターの裏にある様々な理由(権益の奪い合いなど)を知れば実に現実的な動きですね。

タイでSRS(性別適合手術)を受けに来る方には直接影響はでませんので、ご安心下さい。

関連記事

| 全般・お知らせ | 19:42 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT