バンコクで働く医療コーディネーターTAKEのブログ(FC2版)

タイ・バンコクのSRS(性転換、性別適合手術、美容整形、植毛)やIVF(着床前診断、卵子提供、代理出産)など医療情報を日本語で発信しています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

タイの水は硬水と聞きましたが、術後に飲んでも大丈夫でしょうか?

【 ご質問 】

タイの水は硬水と聞きましたが、術後に飲んでも大丈夫でしょうか?

【 回答 】

タイの病院で出されている水はペットボトル入のドリンキング・ウォーターでこれは硬水です。

硬水は人によりますが、術後に多少身体に負担となるためお腹が緩くなったり、体調不良になる方がいます。

この場合は煮沸して軟水にして飲んで下さい。

なお、タイで売っている「Volvic(ボルヴィック )」は軟水です。


豆知識:

・日本の水道水は、硬度80前後で軟水が多いです。但し、関東地方の一部や沖縄でやや硬水が存在します。
・硬度の基準はいくつかありますが、WHO(世界保健機関)による水の硬度の分類は次のようになっています。

硬度
0~ 60mg/L 軟水
60~120mg/L 中硬水
120~180mg/L 硬水
180mg/L ~ 超硬水

ヨーロッパの水は「硬水」が多く、日本の水はほとんど「軟水」です。
日本の川の流れは速く、ミネラルが溶け込む時間が少ないことなどが、その理由です。

参考ページ:
軟水と硬水について:http://www.victoriatrio.com/about-water/nansui-kousui.html

関連記事

| よくある質問と回答 | 20:47 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。