バンコクで働く医療コーディネーターTAKEのブログ(FC2版)

タイ・バンコクのSRS(性転換、性別適合手術、美容整形、植毛)やIVF(着床前診断、卵子提供、代理出産)など医療情報を日本語で発信しています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

陰核陰茎(ミニペニス)形成の睾丸形成の位置修正できますか?

【 ご質問 】

日本のクリニックで尿道延長、膣閉鎖、睾丸形成を数カ月前に手術しました。
ガモン・ホスピタルの陰核形成画像を見る限り玉は左右くっついていますが、股を開いても玉は二つに繋がっていますか?

日本で受けた睾丸形成は左右に大陰唇にシリコンボールをいれただけで股を開くと真ん中が開いています。
左右の玉を繋げたいので、ガモン・ホスピタルで修正手術は可能でしょうか?

【 回答 】

他の医療機関で陰核陰茎(ミニペニス)形成手術を行った場合は、以下の情報と条件を満たす必要があります。

1. 修正手術自体は可能ですが、修正手術は術後1年経過してからになります。
2. 挿入したシリコンインプラントのメーカー名とサイズ(容量)をお知らせ下さい。
3. 手術費用は術後1年経過した段階で写真をいただきお見積りとなります。
4. 閉鎖した膣および膣口周辺のバルトリン腺などの分泌系の線は完全に取りきれない場合がありますので、内部に溜まってくる場合があります。この場合は手術をした医療機関で液を抽出して貰うことをお勧めします。
関連記事

| FtM関連 | 03:44 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。