バンコクで働く医療コーディネーターTAKEのブログ(FC2版)

タイ・バンコクのSRS(性転換、性別適合手術、美容整形、植毛)やIVF(着床前診断、卵子提供、代理出産)など医療情報を日本語で発信しています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

gid.jpフォーラム30th in 福岡「子供の性同一性障害について考える」

gid.jpフォーラム30th in 福岡「子供の性同一性障害について考える」

主催一般社団法人 gid.jp日本性同一性障害と共に生きる人々の会

運 営  九州支部

日時:2013年11月 16日(土)11:00開始予定

会場:博多市民センター ホール  福岡市博多区山王1丁目13-10

参加費:  一般1,000円(資料代含む) 高校生以下無料(事前予約不要)

  ※但し、事前予約をされた方には軽食をお配り致します。
   事前予約される方は通称でも結構ですが、フルネームで参加者全員の
   お名前を御記入の上お申込み下さいませ。

目的:性同一性障害に関する理解の促進と普及啓発

内容:シンポジウム

講演:大阪医科大学 神経精神医学教室 准教授 康 純先生

   岡山大学大学院 形成外科 准教授 ジェンダーセンター長
   教授 難波 祐三郎先生

   岡山大学病院精神科神経 科助教 松本 洋輔先生

   中間市立中間小学校教員2名・元養護教諭1名・性同一性障害当事者他

問合せ: gid.jp 九州支部 椎太宛

Mail:meeting- kyushu◎gid.jp(◎を@に変えて下さ い。)


チラシURL
http://gid.jp/html/forum/info/30th/images/forum30thLeaflet.pdf

HP 掲載ページ
http://gid.jp/html/forum/index.html


<内容>

  2004年7月には「性同一性障害者の性別の取扱いの特例に関する法律」が施
行され、その結果2012年末までに性別変更を行ったものは、全国で3,584名に
達しました。

 しかしながら、特例法の成立、改正だけで私達の問題が全て解決したわけでは
ありません。

性同一性障害の当事者は1万人以上いると言われ、性 別変更が出来た人は、その
一部に過ぎません。性同一性障害に関しては、この戸籍の性別変更以外には社会的
支援策は講じられておらず、まだまだ多くの当事者が差別や偏見により苦しい状況
におかれています。



特に児童・思春期の生徒は制服に嫌悪感を示し、それが元で不登校になる者がい
ます。
また、トイレや男女別施設の利用、男女別グループの作成、修学旅行など、学校
生活における様々な局面において苦痛・苦悩を感じており、本来人生の中で一番
成長しなければならない時期であるのに、それが困難になっています。

文部科学省から平成22年4月23日に出された通知 では、性同一性障害の当事者に
対し「児童生徒の心情に十分配慮した対応」を行うよう謳われており、既に兵庫、
埼玉、鹿児島を始め、沖縄でも男子を女子として、女子を男子として通学を許可
した例も報道されています。

このように、児童生徒 の性同一性障害の当事者に対する、学校教育における重
要性はますます高まっています。

そこで、今回当団体の 設立10周年という事もあり、この性同一性障害に関する
フォーラムを企画致しました。このフォーラムではGID専門の精神科医、
形成外科医や教育関係者が参加したシンポジウムと、GIDに関する現状報告、
質疑応答などで分かりやすく解説していきます。

今回のフォーラムでは福岡のみならず、沖縄以外の九州各県及び山口県の教育関
係者の方々、行政の相談員の皆様また、当事者の方々や御家族を対象に行います。
少しでも多くの方に御参加頂き、性同一性障害に対するご理解を頂ければと切に
願っております。

お時間の都合がつく方は是非御参加ください。

*【参加対象】*
・行政の相談員の方々
・教育関係者の方々
・性同一性障害の当事者の方や性別違和をお持ちの方、そのご家族の方だけでなく、
・性同一性障害に理解・関心のある方であればどなたでもご参加いただけます。

※ 取材や研究目的の方は、必ず事前にお問い合わせください。

*【懇親会】*
交流会終了後、会場を変えて懇親会を行います。
参加費用は、別途になります(3000円程度)。
場所は、当日ご案内いたします。
参加ご希望の場合は交流会の申し込み時に必ず明記くださいますようお願いいたします。
懇親会だけの参加も可能ですので、お問い合わせください。

*【問合せ先】*
一般社団法人 gid.jp 日本性同一性障害と共に生きる人々の会
九州支部 椎太宛
e-mail meeting-kyushu◎gid.jp(◎を@に変えて下さい。)

なお、フリーメールの方は迷惑メールに振り分けられる可能性もございますので、
@gid.jp の受信許可の設定をお願い申し上げます。
関連記事

| GID.JP関連のお知らせ | 16:56 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。