バンコクで働く医療コーディネーターTAKEのブログ(FC2版)

タイ・バンコクのSRS(性転換、性別適合手術、美容整形、植毛)やIVF(着床前診断、卵子提供、代理出産)など医療情報を日本語で発信しています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

GID診断書がないのですが、ヤンヒー病院で手術できますか?

少々長文となりますので、最後まで精読いただけると幸いです。

1. ヤンヒー病院の場合は乳腺摘出にもGID診断書(英文)が必要ですので、GID診断書未取得ですと手術ができません。見積もりもお願いできません。

ガモン・ホスピタルなら乳腺摘出はGID診断書がなくても手術はできますが、子宮卵巣摘出手術以降はGID診断書がないと手術ができません。
まず、乳腺摘出してから心療内科に通ってGID診断書を頂いてから子宮卵巣摘出手術を行う場合は渡航が2度になるため往復の渡航費用がかさむのが欠点です。

またガモン・ホスピタルの場合タイでGID診断書を二通取得して乳腺摘出+子宮卵巣摘出手術を行う場合ことも可能ですが、裁判所に提出する診断書を帰国後に心療内科の医師に書いて貰う必要が有るため改性できるまでお時間がかかるのが欠点です。

下記のページをご参照下さい。
GIDG診断書取得+FtM(乳房+子宮・卵巣切除)手術パッケージ: http://www.thaisrs.com/package/GID+FTM.html

2. 乳腺摘出に関してはお写真がないとお見積もりができませんので、お写真をお送り下さい。
お手数ですが、デジカメで胸部の写真を撮影して(正面、左右から各一枚)計三枚を送ってください。
いただいたお写真をドクターに確認していただいてから、お見積もりいたします。

写真(画像)の送付方法です。

1.メールに添付して送る:(100KB程度でお願いします)これはご自分が使って
いるプロバイダーによって送れない事もあります。
添付方法:http://www.thaisrs.com/image_send.html

2.ホームページにあるフォームから送る:(100KB以内でお願いします)
http://www.thaisrs.com/hyper_mail/hyper_mail.cgi

3.日本の携帯電話から写メールで送る 送り先メールアドレスはお問い合わせ下さい。

関連記事

| よくある質問と回答 | 23:27 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。