バンコクで働く医療コーディネーターTAKEのブログ(FC2版)

タイ・バンコクのSRS(性転換、性別適合手術、美容整形、植毛)やIVF(着床前診断、卵子提供、代理出産)など医療情報を日本語で発信しています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

池袋テレビのインタービュービデオ 「タイ女性から卵子提供で受精~出産まで」

池袋テレビのインタービュービデオのご紹介


池袋テレビについて Love IkebukuroTV!!
地域密着型インターネットTV。多彩な池袋情報と池袋人の笑顔を、好きな時間に、何度でも視聴できます!

~SPtakaニュース~

卵子提供や男女産み分けのプログラムを、タイ(バンコク)で、現地の医療機関と提携しながら
コーディネイトしている「タイランドIVFサポートセンター」の横須賀武彦。
池袋で患者との相談会を開催、そしてインタビュー。

日本の晩婚化に伴って、不妊治療や卵子提供を希望する人が増えてきた。男女産み分けでは、女の子を希望する女性が増えた。
卵子提供プログラムでは、タイ人女性から提供を受ける場合で、医療費、渡航費、謝礼、滞在費すべて含めて190万円から。
日本人女性から提供を受ける場合では、250万円から。
現地滞在は、最初に2泊3日の検査。その後に10日間ほどの治療、処置、移植など。
ちなみにタイの医療技術は、SRSなどの症例数で日本の100倍もあるという。
卵子提供とは、高齢の女性が、若い女性の卵子提供を受けて、自分の夫との間で体外受精し、それを女性の子宮に着床させるというもの。以降は帰国して日本の産婦人科で診察を受けながら日本で出産し、子供は自分の子供として戸籍に入れる。
男女産み分けとは、夫婦が現地に渡航して体外受精し、受精卵の染色体を診断し(着床前診断)、XとYの染色体の関係から、男女を判断するもので、相当な確率で正確性を持つといわれる。希望の受精卵を女性の子宮に戻して、希望した男女を産み分けるというもの。

http://ikebukurotv.com/news/10-sptakanews/440-news20120405taka

タイランドIVFサポートセンター:http://www.thaiivf.com/
関連記事

| 卵子提供・代理出産 | 20:21 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2013/10/22 13:44 | |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。