バンコクで働く医療コーディネーターTAKEのブログ(FC2版)

タイ・バンコクのSRS(性転換、性別適合手術、美容整形、植毛)やIVF(着床前診断、卵子提供、代理出産)など医療情報を日本語で発信しています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

膣式子宮附属器全摘手術(膣式子宮卵巣摘出術)がタイでも可能です。

日本の石川県金沢市にある深江レディースクリニックが行なっている膣式子宮附属器全摘手術と同じ術式をタイでも可能です。

膣式子宮卵巣摘出はお腹に傷が残らず回復も早いのでお勧めします。

滞在9日間パッケージ料金:178,600バーツ 円料金:46万円 前後

料金の内訳

★手術費用:100,000バーツ

滞在9日間 (入院2日、コンドータウン7泊)
予め日本の医療機関で大きな子宮筋腫がないかどうかの検査をお願いします。

■アテンダンス料金:78,660バーツ
(往復航空券と宿泊費用、GID診断書一通の取得費用などを含みます。詳しくはこちらをご覧ください。)

◎航空券はFIXタイプ(帰りの日程変更不可) ご希望によりOPENチケットも手配可能です。

お問い合わせや詳細は下記のページをご参照下さい。
膣式子宮附属器全摘手術(膣式子宮卵巣摘出術) http://www.thaisrs.com/FTM_VH.html
関連記事

| 全般・お知らせ | 20:47 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT