バンコクで働く医療コーディネーターTAKEのブログ(FC2版)

タイ・バンコクのSRS(性転換、性別適合手術、美容整形、植毛)やIVF(着床前診断、卵子提供、代理出産)など医療情報を日本語で発信しています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

妊娠に関する日本の知識は最低水準

2月14日の毎日新聞より

・日本人の妊娠に対する知識が、国際的にみて低い水準であることが、英カーディフ大などの調査で分かった

・「子どもが欲しい」という欲求が低い傾向も明らかに

・欧米、中国など計18カ国の男女1万人(平均年齢31.8歳)を対象にインターネットで調査を実施

・妊娠や不妊に関する国際調査では最大規模

・「健康的な生活を送っていれば妊娠できる」という考えが誤りだと正しく答えられた日本人は28.7%。英国は90.7%、オーストラリアは89.3%

・日本は喫煙や性感染症、女性の肥満や加齢が妊娠・生殖能力を低下させることなどへの認識も低かった

・森明子・聖路加看護大教授の話「日本では生殖の仕組みや、女性の加齢に伴う体の変化について、学校でほとんど教えていない。・・・性教育のカリキュラムをしっかり組み、それを担う人材も育成すべきだ」

この事実をどう受け止めますか?

>>>>>>詳しくはタイランドIVFサポートセンターのサイトをご参照下さい。<<<<<<
http://www.thaiivf.com/
関連記事

| 卵子提供・代理出産 | 15:05 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT