バンコクで働く医療コーディネーターTAKEのブログ(FC2版)

タイ・バンコクのSRS(性転換、性別適合手術、美容整形、植毛)やIVF(着床前診断、卵子提供、代理出産)など医療情報を日本語で発信しています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

卵子提供者(エッグドナー)応募に関しての様々な質問 【その2】

【 ご質問 】
喫煙者(禁煙可)は登録不可でしょうか。

【 回答 】
できれば喫煙者は避けたいです。なぜなら卵子提供を受けたい人は卵子提供者(エッグドナー)の条件として必ずと行っていいほど喫煙者は避ける傾向にあるためです。
ただ、それでも構わないという方がいないとは限りませんので、受付自体はお受けできます。

【 ご質問 】
出産経験があっても大丈夫でしょうか。

【 回答 】
30歳を超えていなければ登録可能です。

【 ご質問 】
なぜ精神安定剤を飲んでいると良くないのでしょうか。

【 回答 】
精神安定剤を飲むことを気にする依頼者がいるからです。
精神的に安定していないのでは?という疑問が起こるためです。

【 ご質問 】
卵子提供後の事態に関して、卵子提供者が依頼者に責任を負うような事はありませんか。

【 回答 】
ありません。卵子提供した時点で完了となります。

【 ご質問 】
申込書には住所や電話番号、口座番号も記載します。血液型や学歴の他にこのような情報まで依頼者に公開する意図は何ですか。

【 回答 】
私達の意図ではなく、依頼者の希望です。
卵子提供者を選ぶ場合、依頼者はどうしてもできるだけ情報を知って良い条件の人を選びたいと思うものではないでしょうか。

【 ご質問 】
氏名、電話番号、住所等すべての情報を公開するということは、卵子提供前後問わず依頼者が簡単に提供者の情報を得たり、コンタクトをとれる状況になるのでは、という懸念があるためです。あくまでも可能性として、ですが。

【 回答 】
メールではすべてを公開しませんが、面談の際は登録申込書をお見せしています。
依頼者としては情報があるほど決断がしやすくなりますので、出来る限りの情報を公開して欲しいと思うものです。
もし、この情報公開に制限を付けたければもちろん対応可能です。

どの部分のみ公開でどの部分が非公開なのかを申し込みの際にお申し出いただければ公開できない情報は見せません。当然ですが、情報公開を強制することは一切ありません。

>>>>>>詳しくはタイランドIVFサポートセンターのサイトをご参照下さい。<<<<<<
http://www.thaiivf.com/
関連記事

| 卵子提供・代理出産 | 17:17 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。