バンコクで働く医療コーディネーターTAKEのブログ(FC2版)

タイ・バンコクのSRS(性転換、性別適合手術、美容整形、植毛)やIVF(着床前診断、卵子提供、代理出産)など医療情報を日本語で発信しています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2009-11月現在 日本人の卵子提供者がいますか?

【 ご質問 】

日本人の卵子提供者がいますか?

2回目の渡航の時、凍結胚盤胞の移植は可能ですか?

【 回答 】

現在お一人様ほど2009.11.04現在で3名様の登録者がいらっしゃいます。

最初の胚盤胞移植はフレッシュでもフローズンでもどちらも選択可能です。
フレッシュの場合は、卵子提供者の生理に合わせた渡航スケジュールが必須となります。

2回目以降は当然ですが、フローズン(凍結胚)となります。

卵子ドナー情報を閲覧市たい方は「卵子提供者(エッグドナー)情報閲覧申請フォーム」から申請をお願い致します。
http://www.thaiivf.com/easymailprox/mail.cgi?id=eggdonorreference

>>>>>>詳しくはタイランドIVFサポートセンターのサイトをご参照下さい。<<<<<<
http://www.thaiivf.com/
関連記事

| 卵子提供・代理出産 | 22:39 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。