バンコクで働く医療コーディネーターTAKEのブログ(FC2版)

タイ・バンコクのSRS(性転換、性別適合手術、美容整形、植毛)やIVF(着床前診断、卵子提供、代理出産)など医療情報を日本語で発信しています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

性交渉と見た目を重視したいので反転法か結腸法どちらかで悩んでいます!

【 質問 】

性交渉と見た目を重視したいので反転法か結腸法どちらかで悩んでいます!
反転法だと膣の深さは平均何センチくらいなのでしょう。

【 回答 】

S字結腸法以外はその人の持っている素材量に依存します。
素材が少なければ、浅い膣となり、多ければより深い造膣が可能です。

その上で平均は5インチ前後とお答えしておきます。
その場合は他の部分の皮膚(鼠径部など)から移植して長さを補完できますが、せいぜい1インチ(2.5センチ前後)

鼠径部とは?(http://ja.wikipedia.org/wiki/鼠蹊部

S字結腸法と陰嚢反転法のデメリットとメリットは相反する部分があります。

陰嚢反転法のデメリットは材料に依存して膣の深さが決まってしまうこと。
S字結腸法のデメリットはおなかに傷が残り、腸に負担をかけるので回復に時間がかかり、そして腸閉塞の恐れがある点です。また匂いが軽減するまで時間がかかることもデメリットでしょう。

S字結腸を使わず膣の深さを確保したい場合はスポーン・クリニックで手術すれば回避できますが、長期のダイレーションをしなければならない点を考慮すべきです。
関連記事

| MtF関連 | 15:49 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。