バンコクで働く医療コーディネーターTAKEのブログ(FC2版)

タイ・バンコクのSRS(性転換、性別適合手術、美容整形、植毛)やIVF(着床前診断、卵子提供、代理出産)など医療情報を日本語で発信しています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

乳腺摘出および子宮卵巣摘出にはホルモン治療は必須ではないとの事でしたが、本当でしょうか?

【 質問 】

某クリニックで性同一性障害であると診断していただきました。
そのクリニックの先生曰く、乳腺摘出および子宮卵巣摘出にはホルモン治療は必須ではないとの事でしたが、本当でしょうか?
私はホルモン治療は全く行っておりませんし、しなくていいものなら行いたくないと考えております。
このような私でもタイでの手術を受ける事は可能でしょうか?

【 回答 】

結論としては「可能」です。

ガモン・クリニックの場合:
乳腺摘出にはGID診断書は不要ですが、
子宮・卵巣摘出にはGID診断書が必要ですが、タイで取得できます。

ヤンヒー病院の場合:
乳腺摘出および子宮・卵巣摘出にはGID診断書が必要です。
ただし、ホルモン治療をされている方は治療暦が必要です。

関連記事

| FtM関連 | 20:32 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

ゆうき

卵巣をとる=女性ホルモンが作られなくなる。
なので、男性ホルモンを補充しないとやばいと思います。
おっぱい取るだけならホル注してなくても大丈夫だと思いますが。

| 匿名 | 2009/01/03 20:08 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。