バンコクで働く医療コーディネーターTAKEのブログ(FC2版)

タイ・バンコクのSRS(性転換、性別適合手術、美容整形、植毛)やIVF(着床前診断、卵子提供、代理出産)など医療情報を日本語で発信しています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【速報】帰国できない旅行者が無料で宿泊きるホテル

【速報】帰国できない旅行者が無料で宿泊きるホテル

未だに空港オープンのめどのたたない状況が続いているタイ。
帰国できずバンコクで足止め状態の旅行者が数万人いると
言われています。このような状況の中で、宿泊費がかさんで
しまい、困っている人も多いはず。そんな人へ朗報です!

タイ国政府観光庁が宿泊費の補助や宿泊施設の無料提供を
開始しました。

指定されたホテルに宿泊すれば1名につき1泊2000バーツ
の補助金が出ます。詳細は下記ウェブサイトをご参照
ください。
http://thai.travel-note.jp/blog/archives/1764

そして、スクンビットSoi22にあるインペリアルクイーンズ
パークホテルのロビーにタイ政府観光庁が一時的に窓口を
オープンし、旅行者への対応をしています。
更に、同ホテルホテルなら無料で宿泊ができるようになりました。
ガイドも今日、パスポートと航空券を持ってホテルで手続きをすませ
チェックインすることができました。

手続き方法は以下となります。

観光庁の窓口へ行き、宿泊申込書を受け取る



ホテル内のビジネスセンターでパスポートとチケットのコピーをとる



必要事項を記入した申込書とコピーを持ってカウンターへ提出



カウンターで宿泊チケットを受け取り、レセプションでチェックイン
手続きを行う

少々混み合ってはいましたが、今日は30分程度ですべての手続きを
完了することができました。

いつまでこのような対応をしているか確実なことはわかりませんが、
ホテル代がかさんでしまい、困っている人は直接ホテルに電話を
して確認してみてはいかがでしょうか?
The Imperial Queen’s Park ( Tel : 02-261-9000 )

出処: ■All About ガイド メールマガジン【タイ】■ Vol.52 2008.11.30

関連記事

| 全般・お知らせ | 21:31 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

足止めされていた観光客達がウタパオ代替空港からの臨時便で帰国し始めたそうですね
でも東部まで行くのもアレな場合、やはり安い宿泊先を確保して頑張るしかないわけだし…

でも、(混乱は問題ありとしても)”政権への怒りをあらわに出来る”タイの人々を少しは日本人も見習うべきか知れません
思った事も言わず黙々盲従し、搾取増長させながら、飲み屋と匿名ネットで愚痴るだけ…なんて
日本、国民意識がぜんぜん民主主義じゃないもんなぁ★

| とおりすがり | 2008/11/30 22:53 | URL | ≫ EDIT

今の日本、ある意味、タイより酷い状況かもしれませんね。
私も、何故暴動が起こらないのかと思いますが、日本人は誰かが暴動を起こせばそれに加わりたいが、誰か起こさないかなと考えているだけなのではないでしょうか?
元次官の襲撃事件なんかは実行した例でしょう。でも、1人でやったところで、馬鹿見るだけだからやらないんでしょ。だから永久に変わらない。変わるとすれば、いみじくも兵庫県知事がいったみたいに、震災が起こって首都圏が壊滅することしかないのかもしれない。
総選挙になったとて変わるとは考えられないし。立候補しても無名なら落選するのが関の山だし。だから、無茶苦茶でもタレントが政治に打って出るんだろうな。
これまでからも暴動はあったけど、今回は少々様子が違いそうですね。

| die neue Frau | 2008/12/02 07:04 | URL | ≫ EDIT

空港の件…どうやら一段落つきそうで良かったです
でもこの時期に丁度SRSに行ってた方は、ある意味”歴史体験”ですよね(笑)

| とおりすがり | 2008/12/02 23:52 | URL | ≫ EDIT

ビザなしで滞在できる期間は30日ですが、帰国できないうちにその期限を過ぎてしまう場合はどうなるのでしょうか?

| die neue Frau | 2008/12/03 05:55 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。