バンコクで働く医療コーディネーターTAKEのブログ(FC2版)

タイ・バンコクのSRS(性転換、性別適合手術、美容整形、植毛)やIVF(着床前診断、卵子提供、代理出産)など医療情報を日本語で発信しています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

日本国内でGID診断書が取れませんが、手術可能ですか?

【 質問 】

私はパスできない事や、親類等との関係もあってどうしても男性の姿のまま生活しなければならないのですが、せめてSRS手術だけでも受けたいと考えています。
見た目も服装も男性のままだとやはりまずいのでしょうか?

国内で何箇所か病院を回ったのですが、全て女装してない事や、女性に見えない事を理由に門前払いを食らったり、診断がもらえなかったりで終わってしまいました。
そこでタイへ行って診断書を取得して、SRS手術まで受けたいと思ったのですが、診断がもらえないケースがどんなケースなのか具体的によく分からないし、気になって仕方がないのでこの度問い合わせさせて頂きました。
今まで何度か遠方まで無駄足をした事はありましたが、さすがに海外まで無駄足をしたくないという事もあるので…。

【 回答 】

やはり原則的に言いますと、女性装や女性に女性的なしぐさや行動は重要なポイントにはなります。
しかし、本来GIDは精神的なものですので、他の精神的な精神的な病気を抱えていなければGID診断書取得は不可能ではありません。

まず、当社で企画している「手術前カウンセリング・GID診断取得パッケージ」をご利用になって来ていただくのが一番かと思います。

もちろん、単純に身一つで渡航されるのではなく周到な準備をしてからとなります。

渡航前の準備項目

1.ホルモン治療を最低6ヶ月以上行うこと。(病院やクリニックまたは個人輸入を利用する)

2.パートタイムでもいいので、女性装を実践していただく。(プライベートな時間を使ってという意味です。)

3.時期が来ましたら、渡航する時期を決定していただき、正式な申し込みをいただく。

4.身上書とホルモン治療暦を作成していただき、当社までメールに添付してあるいはFAXにて送っていただく。

5.当社で英訳してカウンセリングに備えます。

6.渡航をして精神科医のカウンセリングを受けていただき、診断書を取得します。

7.手術を希望されるクリニックに出向き、執刀医のカウンセリングを受けて問題なければ手術予約を入れていただきます。(後日、帰国後に手術日を決定していただいても構いません。)

以上が準備概要です。よろしくご検討ください。


関連記事

| SRS/MTF | 12:09 | comments:13 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

私は、ご存じの通り、海外へ無駄足を運んだ口です。
但し、その時はホルモンを全く行っていないで、誰が見ても男性にしか見えない状況でした。
タイへ行くに当たっては、対策としては、髪は伸ばしておく方がいいでしょう。あとは、化粧をする習慣を付けるのもお薦めします。それから、女性の服装は持っておいた方がいいですね。

恐らく、SRSまでは、その方向に気持ちが集中しているので、あと、どう思うかは別にして、早くSRSをする方がいいと思います。
しかし、SRS後も男性として生きるのが確定しているのであれば、少し考え直すのもいいのかもしれません。パスできなければ、結局は意味があったのであろうかなんて思う危険性も高まります。

私は、この6月10日、2回目の訪タイにて成就させました。
私も、見た目から考えると、女性として社会に出るのは無理な出で立ちなのがこの8月になってわかってきました。
私も、8月になってから、ここまでやる意味があったのかという疑問は出ました。でも、やらないでいたら、きっと永久に思い続けているだろうから、エネルギーの無駄ですので、これでよかったと感じています。
尤も、私の場合は手術後に生活形態が変わったということは全くありません。

| die neue Frau | 2008/09/04 10:27 | URL | ≫ EDIT

先程の補足分

ちなみに、私も日本では去年の2月から診察を受けていましたが、5月になっても診断書等が出されないで、しかも、他の心療科を勧める始末で止めにしました。
2月から相談していたのですが、1度延期して6月にタイに行く予定になっていたのを、そのまま実行ということに相成りました。

| die neue Frau | 2008/09/04 10:33 | URL | ≫ EDIT

異議有

 割込みまして、誠に申し訳御座せん。
文書での、しかし、SRS後も男性として生きるのが確定している
のあれば、少し考え直すのもいいのかもしれませ。
読んだ時に、この文書書いた本人自身が、切実にカミングアウト
が出来ない個人的事情がまたく理解できない無能方かと
推測されます。
もし、私とメールでの異議申し立てるのであれば、よろこんで
受けしょう。









| kakou | 2008/09/05 19:21 | URL | ≫ EDIT

意義申し立てる気はありませんが
まず、冷静に考えて、
1.渡航期間は最低でも2週間、一般的には3週間です。
その間、留守にしておいても問題がないかということ。
お勤めなら、カミングアウトなしにはまず無理でしょう。
単身ではない限り、そのような長期にわたって何事もなく留守に出来るのかということです。

2.親類等とは離れているのかということ
接する機会が多い場合、もし、状態がわかったときにどうするのかという問題が出ます。

3.気軽に受けられる内容ではないということ
3週間滞在して、確実に回復できるという補償はありません。
私も、3ヶ月になろうとしていますが、未だに気分が優れないことも多いです。
しかも、造膣する場合は、各調査業尾が必要になってきます。1回1時間を1日2回、場合によっては3回必要な場合もあります。この作業が面倒になる人もいて、後悔するということもあります。
この事例の場合は、造膣しない方法を選択することも可能ですが。

4.不可逆の処置であること
やっぱり違ったという人もいるようなんですが、1度行ってしまえば、基本的には不可逆です。
しかも、費用も掛かります。

5.日本の精神科は、カミングアウトして、周りが受け入れてくれるかということも判断材料にするそうです。
尤も、面倒を抱えたくないという理由で、診断書を渋るということはあります。

考え直す方がいいというところで、異議を唱えられるのは構いませんが、私は別に反対する気はありませんし、手術を受けるのは大いに賛成です。

ちなみに、私は、親元から離れて生活していますが、この世界に入り込む際には、帰るところを失う覚悟をしました。その位の覚悟がないと、カミングアウトしないで手術を受けた場合に、問題を抱える可能性は否定できません。
また、私は、入り込んだときには、他にカミングアウトをしないでも済む環境にありました。カミングアウトしないでも生活に支障がなければ問題はありませんが、そうでない場合は、また問題を抱えることにもなりかねません。
周りに理解がない場合は、辛い思いをするのは結局本人です。このことで自ら命を絶つ人もいるという現実を直視しなければなりません。

私も、1度目の渡航では、上手くいきませんでした。その際に、他の人は止めた方がいいと口を揃えていっていました。そんなもんです。
なので、本人が意志を貫くというのであれば、誰にも止める権利はないのです。
但し、それなりの覚悟をして望む必要があると思います。

| die neue Frau | 2008/09/06 14:37 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2008/09/06 15:12 | |

反論できない。だって、無能であることには違いないもの。
心療科で受けた知能テストで、数値が130なんていってたけど、IQかな?
でも、特別知能が低い私だから、そんなテストいい加減極まりないけど。
東大や京大といったいわゆる旧帝大には入れなかったのだし。
国立大といえど、博士課程を修了したわけでなく、博士前期課程を修了しただけだし。
IT関連の企業に入ったけど、使える技術を身につけなかったから、キャリアはゼロだし。
企業のアイディアがあっても、実現できなければ絵に描いた餅だし。
もし、私が経営者なら、間違いなく採用しないと思うから。

無能といった人は、さぞかし、能力があるんだろうな。

| die neue Frau | 2008/09/07 07:37 | URL | ≫ EDIT

これまでの補足になりますが

私の場合は
2007年4月25日、母にばれたので打ち明けたのですが、徹底的に拒絶されてしまいました。
なので、切実にカミングアウトが出来ない個人的事情がまったく理解できないというのは心外です。
しかも、無能であるが故に、子孫を残すに値せずというところから、この状態になることに何の抵抗もないのです。
場合によっては、子孫を残す能力がないということで、悲観的になる場合もあると聞きます。

| die neue Frau | 2008/09/07 07:48 | URL | ≫ EDIT

珍しく荒れてますね…

医療コーディネーターは”医学的治療のために”患者と医療現場をつないでいる仕事です
オイシイ話だけでなく不利な事柄も伝え、その上で本人の強い意志が確認されれば、日本の医学会が見捨てる患者をも救済してくれる…という点がこちらの業者さんと提携医療機関の長所だと僕は認識しています

危険や自己責任を理解せず甘言だけで誘惑する業者や医師がご希望でしたら、ヤミでいくらでも行ってくれる所はありますよ
…そもMTF-SRS希望の場合、造膣以外なら別にヤミでなく日本国内の美容外科でやってる所は沢山ありますし(普通にネット検索ですぐ分かる)

SRS=外科手術に臨む(物心両面の)意識もなく、他人の「やるなら覚悟決めて頑張れ、覚悟無理ならやめたほうがいいよ」という書き込みの趣旨をも理解できず、文句つけてるだけの人間のほうが無能ではないかと
そも文句氏は文章自体が変だし…(”しれませ。”とか”またく理解できない無能方かと””私とメールでの異議申し立てるのであれば、よろこんで受けしょう。”って、一体何?幼児以下やん★)
この恥ずかしい文面の後に「喧嘩上等」と胸張っても誰も真面目に相手しませんよ(笑)

願わくば、質問者様が文句氏の言に惑わされず、覚悟を固めて本当の自分を取り戻す道を強く歩まれる事を望んでやみません
今は誰からも”女に見えない”と言われても、後戻りしない意志ともう戻れない体があれば(男扱いするほうが社会にとって不利益な状態になれば)きっと将来は女性として生きる事が出来る筈ですから!

なお最近は日本国内でもMTXとして、”男の体のまま女として生きる”人や”体を女性化した上で男性としての生活を続ける”人も増えており(FTXの多さには負けるが)、有名なジェンクリでも対応してますので、それによる女性化手術(この場合SRSとは言わない)を考えても良いでしょう
生まれつきの女性でも全く女に見えない人は多いのですから、美女への変身願望!でないのなら鬼瓦のような女性になる事は誰でもさほど問題なく出来る筈ですよ

GID診断書がもらえず他院受診を薦められるのは”現実逃避や他の疾病による変身願望”(GID診断~SRS後の後悔自殺多し)を疑われているからなので、そうでない事を立証しなければSRSは無理…でもSRS(性別再割り当て手術)ではない体だけの女性化ならGIDでなくとも可能なわけです
要は、事後の身体変化と少なからず危険を伴う”外科手術”に臨む上での「強固な意志と自己責任の確認」がキモだという事ですね

| とおりすがり | 2008/10/12 21:35 | URL | ≫ EDIT

ふと思ったのですが

GID診断書がもらえず他院受診を薦めるのは、どう考えても腑に落ちないのです。「現実逃避や他の疾病による変身願望」だと医師が感じているなら、そのような診断を下せばいいはずですね。
そもそも、患者がいたらその人を治すのが仕事の筈。普通、よそに行くと言ったら反対するべきだと思うのですが…
それにしても、診断が下るのに何年も掛かるのでしょう?そんなに心療科は無能なのか?私は専門家ではないけど、そんなに長引くのは妙な気がしますね。遅くなればなるほど、その人の享受できる時間は確実に短くなります。それでいいのかと考えてしまいますね。
確かに、誤診が出るということは避けねばなりませんが、そんなにかかるものなのか?
だから、皆現地に行っちゃうんですね。

| die neue Frau | 2008/10/15 21:31 | URL | ≫ EDIT

どこへ行っても同じだ、という事で

”馬鹿な妄想=GID-TS”を諦めさせるためでしょう
日本のGID医療は基本的に患者を諦めさせる為にあるのですからね

地獄の毎日をおくっている人間は切り捨て、周囲の理解ありまくりの困難少ない人から救済してゆく事で、オトクに”人権国家・日本”もアピールできるしさ(笑)

ちなみに昨今、”日本でのSRS許可”まで出ないとタイ等でのSRSも認めず、海外でのGID診断書やSRSを違法とみなす事にしよう!という動きも活発化していますし
年々保守化する政策(男はあくまで男らしく、女はあくまで女らしく!生まれた体の性別と性役割を果たす事を国民の義務として教育徹底することで性的異常者を日本から減らそう!という懐古派の台頭…なぜか若者に支持者多し)から見ても、金に不自由ない人は可能な限り早く”実行”に動いたほうがいいですよ


ちなみに僕は、診断書出ないままパートタイム40年・フルタイム25年以上の”人間の屑(精神科医の言)”です
単なる反対どころか治療の積極的妨害を続ける肉親と断絶、正規就職不能なため早朝から夜半まで働きつづけても生活保護以下の収入しかなく、多分SRSなんて生きている間には叶わなそうな高齢と貧乏
役所でも犯罪者扱い、医療機関でも嘲られ続けて、どっかでのたれ死ぬだけの未来しかない人間です

だからよぉ…「若い奴、金のある(or 稼ぐ事の可能な)奴は、グダグダ言わずにとっとと体治しとけっ!!」てんだ

| とおりすがり | 2008/10/20 02:39 | URL | ≫ EDIT

やっぱり

そうなんでしょうね
診断書出ないままパートタイム40年・フルタイム25年以上ですか。
とおりすがりさんにも、機会があるといいですね。
何とかできないものですかね~
このサイトで相談して、とにかくタイへ行っちゃう。すこしの資金があれば、そのまま住み着くもよしです。
こういうプランはどうですか?
のたれ死ぬよりは未来に希望が持てるやもしれません。

| die neue Frau | 2008/10/21 16:47 | URL | ≫ EDIT

>die neue Frauさま

ありがとうございます
一応僕も頑張ってはいますが…命あるうちに本当の自分を取り戻せるかどうか冷静に考えると、時々発作的に死にたくなります(存在が許せない肉体…諸悪の根源!…を切り刻んだり痛めつけるのって楽しいしね)

僕は人前では結構へらへらしてるしノリがいいらしいので、周囲には社交的で悩みのない人間だと思われています
精神科医にもそう診断され放り出されたりしてるわけだし

でも小学時代から苦しんで苦しんで、何十年も鎮痛剤多量摂取(もはや依存症)続けた結果、薬物性肝機能障害で何ヶ月も入院する羽目に陥り…なけなしの貯金がまたゼロに戻ってしまいました

日本含め多くの国で、中年以上の高齢GIDや持病・既往症(特に肝臓関係)あるGID患者には、SRSという最大の物理的救済を与えない(GIDの治療=未来ある健康な若者のQOL向上、ばかりが喧伝される)傾向強いのですが、
そんな中(だいぶ前の話ですが)タイの某先生があちこちで断られ続けた〝老齢〟かつ〝病気で死期間近〟な方(欧州の人だったかな?)のSRSを引き受け、その方いわく「私は本当の自分として生きる事は生涯叶わなかったが、本当の自分として死んでゆく事だけは出来る!」と感涙しておられて…
多少僕の方がこの方より若いとはいえ、ほとんど自分とシンクロしてしまう話に、タイの先生なら自分も救ってもらえるかも?と思ったのが、こちらの業者さんのサイトを覗いたキッカケだったんです

元々肉親(脳神経外科医)から、「日本人はアジアを未開だと馬鹿にしてるけどタイの医療技術とかは凄いんだぞ!ただ、その恩恵が富裕層独占なのが唯一の問題で…」と聞いてましたので、タイという外国でのSRSに持つ不安は言葉と金だけ

そして実際昨年〝ナマ横須賀さん〟にお会いして、良くも悪くもブログと本人のキャラに落差がなかったので(笑)、結局長年勉強しても英語が中一2学期レベルから進歩しない自分みたいな奴は、〝言葉問題〟については業者さんを頼るのもアリかな、と今は考えるに至った次第です

でも…やはり最大の問題は金ですね
正社員にもなれずに中年~では、ろくな仕事もなく悪徳金融業者からさえも借金不能な立場
クレジットカードはむろん、銀行口座も携帯の契約も不動産屋でアパート借りる事も出来ないんですよ
そして、それがどれだけ不便で理不尽か訴えても〝キサマが悪い〟で全て終わり

日本の専門家は口を揃えて〝家族の理解は最低限のSRS条件〟だと言う始末だし…個人の人生は〝家〟と〝国家〟の為にある、との論理溢れまくりじゃん

あぁ、そーいや昔〝ホル注してくれる医師紹介する〟という話にだまされて、現代でなら全身SRSできるような大金払った過去もあったっけな(結局持ち逃げ、医師紹介も勿論なし)

ネットで簡単に情報や相談、ホルモン剤入手等出来、仲間と出会え、家族・学校・社会の理解もある上、無理矢理正しい〝らしさ〟や〝異性装〟制服を強要されて木刀や薪ざっぽうで連日殴打〝教育〟受けたり、精神科医に〝結婚や出産すれば直る〟と強制婚姻させられる事もない、今の若い子たち

青春とか恋愛とかいう物を僕も経験してみたかったな…
つくづく自分も平成に生まれていれば良かったと、嘆くばかりの日本の生ゴミ=GID診断書ももらえないジジイの戯言です

| とおりすがり | 2008/10/26 15:53 | URL | ≫ EDIT

ジジイとは、現在の形ですか?それとも、内面の方ですか?
他の場面だったら、文面通りに取ればいいのですが、この場ですから。
希望を持ってください。私も本当は似たようなものでした。今年の5月の終わりまでは絶望的になっていました。でも、そのあと、2週間で念願が叶いました。
この会社で相談されてみてはいかがでしょうか?
思いも寄らぬ早さで解決できるかもしれませんね。

| die neue Frau | 2008/10/28 13:18 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。