バンコクで働く医療コーディネーターTAKEのブログ(FC2版)

タイ・バンコクのSRS(性転換、性別適合手術、美容整形、植毛)やIVF(着床前診断、卵子提供、代理出産)など医療情報を日本語で発信しています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

タイでの滞在中にインターネットでメールのチェックなどをしたいのですが・・・

【 質問 】

タイでの滞在中にインターネットでメールのチェックなどをしたいのですが、無線LANなどは可能ですか?


【 回答 】

スポーン・クリニックの場合:

クリニックにあるPCでインターネット(無料)可能です。ノートブックも持ち込めば無線LAN(無料)が可能です。

入院先の病室内ではLANケーブルを使いますので、ケーブルの差込口が必須です。ケーブル自体は貸してくれます。1日200バーツが必要です。

宿泊先のメルキュール・ホテル(スーペリア)では無線LAN(有料)ですので、お申し込みが必要です。
料金は30分/00バーツ、1時間150バーツ、10時間1,200バーツ、1ヶ月以内無制限3,000バーツ

ガモン・クリニックの場合:

ガモン・クリニック内の病室では無線LAN(無料)が使えます。

宿泊先のタウン・イン・タウンホテルでは有線LAN(有料1日200バーツ)ですので、申し込みが必要です。


ヤンヒー病院の場合:

病室内ではインターネットはできません。ナースがいるカウンター脇にPCが2台ありますので、そこでインターネットは可能です。(有料です。)

関連記事

| よくある質問と回答 | 00:39 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

はじめまして。
質問なのですが、よろしいでしょうか?

ヤンヒー病院では秒室内ではインターネット不可と
ありますが、PCの持込は可能ですか?

また、変圧器も持参する予定なのですが、
プラグの形は日本国内のものでOKとありましたが、
B及びC型でも接続できるのですか?

| ayase | 2008/11/19 15:21 | URL |

ヤンヒー病院の新館では恐らくインターネットが病室内でも使えるようになるとは思われますが、今現在は室内でのインターネット接続はできません。
ただPC(ノートブック)を持ち込むことは何ら問題ありません。

またノートブックは240V対応であると思いますので、変圧器は不要です。
コンセントもそのまま使えます。

| アテンダーTAKE | 2008/11/19 18:21 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。