バンコクで働く医療コーディネーターTAKEのブログ(FC2版)

タイ・バンコクのSRS(性転換、性別適合手術、美容整形、植毛)やIVF(着床前診断、卵子提供、代理出産)など医療情報を日本語で発信しています。

2015年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

高音質を実現した無料通話アプリ「SkyPhone」を試してみませんか?

こんにちは。TSGC&TCMICの横須賀です。
今日はお勧めのアプリの紹介です。

 「SkyPhone」は、高音質かつユーザー登録不要で利用できる無料通話アプリです。
ノイズキャンセル機能を備え、CD音質並みのクリアな品質で音声通話を楽しめるほか、電話番号やメールアドレスなどの登録が一切不要で、すばやく利用できることが特徴。
また、端末内のアドレス帳がサーバーへ送信されることもなく、プライバシーに配慮して利用することが可能とのこと。

 無料通話アプリはスマートフォンでも人気ジャンルだが、通話品質に不満を感じていたり、プライバシーを気にして利用を控えていた人も多いかもしれない。「SkyPhone」は、そんな人たちにもおすすめできる無料通話アプリです。

何か聞きたいことがあって、日本からタイに電話するのに国際電話では高いし、LINEの無料通話では聞き取りにくいという不満があったり、スカイプはインストールしてアカウントを作らなければならないなど面倒な人にはうってつけのアプリでしょう。

ちなみに私(横須賀)のSkyPhone番号は1941-2985です。
SkyPhone
SkyPhone 高音質でシンプルな無料通話アプリ
http://www.skyphone.jp
iTunes の App Store で配信中の iPhone、iPod touch、iPad 用 SkyPhone - 無料通話スカイフォン
https://itunes.apple.com/jp/app/skyphone/id789570237
SkyPhone - 無料通話スカイフォン - Google Play の Android アプリ
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.quadsystem.skyphone

スポンサーサイト

| お勧めアプリ | 20:02 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

精子提供者体験談 2013年6月

精子提供者の体験談 2013年6月

【はじめに】
今回、たまたま縁あってタイランドIVFサポートセンターの精子ドナーの登録をし、2013年6月、2泊3日の行程でバンコクへ渡って来ました。

【出発前】
渡航前、センターのスタッフと日程、宿泊先等について綿密に打ち合わせることができ、何の不安もなく出発しました。こちらの要望等、細かく配慮して頂けました。

出発直前には、緊急電話用コイン入りで、入国カードの書き方など懇切に記載されたパンフレットも送付されて、とても心強かったです。

【往路】
スワンナプーム空港での待ち合わせ場所も、事前に丁寧に分かりやすく指示されていたため、何の問題もなくスムーズに日本語の堪能な現地スタッフと合流することができました。

【現地にて】
今回、現地での宿泊はわずか2日と、大変短い日程でしたが、その分日本での仕事への影響は少ないし、短期間ではあれそれなりに観光も楽しむことができました。

現地宿泊先については、当初予定されていた場所が比較的狭いなどということで気を遣って頂き、2日目からは急きょ広い部屋使わせてもらえました。

変圧器も貸してもわえましたし、部屋には冷蔵庫も置いてあり、飲料水等十分に用意してくれていました。

また、日本のテレビ番組がほとんど全く見られるようになっているなど、随所に細やかな配慮が感じられました。

今回、一人での渡航ということで、その点は若干不安でしたが、現地でもセンターのスタッフに食事に誘ってもわうなどしたため、寂しいと感じることもほとんどなかったです。
今思えば、もっと遠慮せず、ダメ元で、スタッフに観光などに連れて行ってもらえないか甘えれば良かったです。

【採精手続について】
採精手続についてですが、看護婦、医師の丁寧な問診を受け、詳細な血液検査も受け、いずれの数値も問題ないということで、予定通り無事採精することができました。

精液検査の結果、運動率が普段の数値より低いということでしたが、全体の行程に影響が出るほどのことはないということでホッとしました。

このように普段の数値より低かった理由としては、今回の日程が、6時間を超えるフライト(機内では体力温存に努めてはいましたが、エコノミー席で、ジェットエンジンの轟音の中、眠りも浅く、どうしても限度があります)の翌日、早朝からの手続であったことも少なからず影響しているように感じます。
もう少し余裕のある日程を組めていたら、より良質のものを提供できたのかなと、その点では残念でした。

【帰路】
帰路についても、センタースタッフが送迎はもとより、空港カウンターでのチェックイン、手荷物預けまで付き添って下さり、安心して帰国の途につくことができました。

【最後に】
今回、微力ながら人の役に立てたことに喜びを感じています。センターのスタッフにもとても良くして頂きました。機会があれば、また協力させて頂きたいです。
関連記事

| 卵子・精子提供体験談 | 12:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

gid.jp 5月東京交流会開催のお知らせ

【gid.jp 5月 東京交流会開催のおしらせ】

~ 性同一性障害当事者とその専門的援助が目指す未来 ~
―GID(性同一性障害)学会 第17回研究大会 再考―

【演者】
西野明樹(臨床心理士・心理学博士、帝京大学心理臨床センター 非常勤相談員)
山本 蘭(一般社団法人gid.jp 代表)

世界的に有名な精神障害の診断マニュアル(DSM)が「Gender Identity
Disorder(GID、性同一性障害)」を「Gender Dysphoria(GD、性別違和)」と改
編してから、はや2年が経ちました。
本年3月に大阪で開催されたGID学会 第17回研究大会では『トランスジェンダーの
健康と権利』をテーマに、「脱精神疾患化」や「脱病理化」に関する発表やシン
ポジウムも行われましたが、まだまだ日本では議論にすらなっていません。
今回の交流会では、この研究大会で展開された議論を、西野さん(臨床心理士、
FTM当事者)が解説付きでご報告いたします。
代表の山本蘭との対談、西野さんのご自身の研究成果発表(「性別違和を有する
者の心理的成長」)も予定しています。質疑応答の時間も十分に設けさせていた
だきます。
大会にご参加された方も参加叶わなかった方も、当事者も支援者も、この機会に
しか味わえない学びをともにしましょう。
ぜひ、ご参加ください。

【日時】
2015年 5月 30日(土)
13時~17時 (開場12時30分)
※ 終了は延長になる場合がございます。

【会場】
東京都内の公共会館
※ 参加申込いただきますと、詳しい案内をお送り致します。

【参加費】
gid.jp 会員  500円 (会員のご家族・パートナーも含む)
一般    1,000円
高校生以下(同等年齢含む) 無料
(学生証か年齢を確認できる公的証明書をご提示ください)

【参加申込】
参加される方のお名前(通称可)と、参加人数をお書きになり、
meeting-tokyoあっとまーくgid.jp までお申し込みください。
※ 携帯メールをご利用の方は、gid.jpからの メールを受取許可に設定してくだ
さい。
※ Yahoo!やhotmailなどのフリーメールをご利用の方は、迷惑メールに仕分けさ
れてしまうことがありますので、ご注意ください。

【懇親会】
交流会終了後、会場を変えて懇親会を行います。
参加費用は、別途3000円になります。
場所は、当日ご案内いたします。
参加ご希望の場合は交流会の申し込み時に必ず明記くださいますようお願いいた
します。
懇親会だけの参加も可能ですので、お問い合わせください。

【参加対象】
性同一性障害当事者の方、ご自分の性別に違和感のある方、性別について悩んで
いる方、およびそのご家族性別違和感のある方、そのご家族、ご友人の方、支援
者の方、研究者の方など性同一性障害に理解のある方であればどなたでもご参加
いただけます。
また、性同一性障害に関して相談したい方、gid.jpの活動に興味のある方なども
どうぞご参加ください。 初めての方でも、歓迎致します。
※ 取材や研究目的の方は、必ず事前にお問い合わせください。
関連記事

| GID.JP関連のお知らせ | 20:12 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

卵子提供体験談 2015年4月

卵子提供体験談2015年4月

今回の渡航は乗り換え便だったので、乗り換え時間が結構ありましたが、空港内で無料wifiが使えたりしたので、時間をつぶす事ができました。

今回は2度目のバンコクだったので、飛行機を降りてから急ぎ足でイミグレーションまで進み、荷物を受け取ったのでかなりスムーズに入国することができました。

待ち合わせ場所でも迷う事なくスタッフの方と待ち合わせする事ができたので、よかったです。
同じ時間に飛行機が何機かつくと思うので、入国の際は機内でイミグレーションカードを記入を終わらせておいて且つ、ちょっと急ぎ足で進まれるといいかもしれません。

コンドミニアムも広さがちゃんとあり落ち着いているので、過ごしやすかったです。日本のテレビ番組を見る事ができるし、Wi-Fiも繋がっているので楽しくすごせました。掃除も定期的にしにきていただけますし、必要な物はそろっていて、気に掛けていただきすごく過ごしやすかったです。

何よりも助かったのは、連絡を取る事ができる携帯電話とポケットwifiを支給していただける事です。街に出てもケータイで色々探す事ができるし、何か困ったときはスタッフの方が対応してくれたりするので、安心して過ごす事ができました。
初めてのタイのときは外でWi-Fiを使えなかったので、公共施設で使えるところを探したりとかなり大変でしたが、ポケットWi-Fiを渡してもらえるなら安心だなと思いました。

街に出て帰ってくるときにtaxiがつかまらなかったのですが、警察にtaxiのりたい事を伝えると、警察の人が対応してくれてtaxiに乗せてくれたので帰れました。どうしてもというときはポリスに頼むといいかもしれません。
英語が流暢に話せなくてもタイの人は結構優しいのでゆっくり聞いてくれるので^^

クリニックの先生も、すごくフレンドリーな先生で、優しくて安心して受診できました。日本語をちょっと使うところがすごく可愛かったです(笑)
薬の説明なども担当の方がしっかりしていただけるので分かりやすくてよかったです。
採卵まで不安なく過ごすことができました。
クリニックの行き帰りも送っていただけるので買い出しに連れて行って貰えたりと過ごしやすい環境でした。

横須賀さんを含めスタッフの方はタイで探しているモノを伝えるとすごく親身になって探してくれて、とても助かりました。タイ語がわからないためとても助かりました。
初回の診療時にはクリニック近くのタイ料理屋さんに連れて行っていただいてごちそうになりました。タイ料理苦手だったのですが、そこのお店はとてもおいしかったです。診療後は探していたものが売っているだろうと思われるスーパーに連れて行っていただいて、手に入れる事が出来ました。ココナッツのおやつもおいしかったです。お世話になりました。

実は最初こちらのIVFサポートセンターのインターネットに書かれている噂では良いことが書かれていなかったので、不安でしたが実際に来てみたらインターネットで書かれている事は全く事実ではないということがわかって安心しました。
関連記事

| 卵子・精子提供体験談 | 23:45 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

個別相談会を6年続けて思うこと

大阪と東京で行った個別相談会にご参加いただいた方はお疲れ様でした。

こうして日本で個別相談会を行うようになったのは2009年7月17日からです。
私用で日本に帰国した際にどうしても会って話をしたいという希望者がいらっしゃったので、対応したのが始まりでした。
その当時はアテンド業者で個別相談会など行っていなかったので、たくさんの方とお話できたのは、いい思い出です。

日本での個別相談会は会場や宿泊先そして移動方法や予約などを自分ですべて仕切らなかればならないので、思った以上に大変だった記憶があります。
その当時は日本で室内ではインターネットできましたが、室外や会場ではインターネット環境が無いため資料はすべて紙で用意していました。
そのため旅行カバンの重量が重くなり、移動の足かせになっていて苦労しました。いまはすべてタブレットでカバーできるので助かっています。

14回目の個別相談会を終えて63歳になった今年ふと思うことがあります。

・・・今後いつまで個別相談会を行うのか?行えるのか?

考えてしまうと寂しくなるので、あまり考えないようにしています。
皆さんから要望があれば動ける限り続けようと思っている今日このごろです。

奈良の大仏殿
関連記事

| 個別相談会関連のお知らせ | 17:33 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。