バンコクで働く医療コーディネーターTAKEのブログ(FC2版)

タイ・バンコクのSRS(性転換、性別適合手術、美容整形、植毛)やIVF(着床前診断、卵子提供、代理出産)など医療情報を日本語で発信しています。

2013年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

gid.jp 第3回甲信支部交流会のお知らせ

甲信支部では、12月23日にクリスマス会と忘年会を兼ねた交流会を行います。
気兼ねせず、わいわいと、今年あったことなどをみんなで共有しましょう。
また、新メンバーの紹介と、来年2月2日に開催するフォーラムの件についても触れま
す。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。

【日時】
2013年12月23日(月)
13時00分~19時00分(受付開始12:30)

12:30  受付・準備開始
13:00  開会
    今年あったことを発表
    新メンバー紹介
    2月2日フォーラムに向けての話し合い
16:00  閉会・片付け、移動
17:00 懇親会スタート
19:00  懇親会閉会

※当日の状況に合わせて時間を変更することがあります。

【会場】
長野県松本市内
※ご予約いただきますと、詳しい場所をご連絡致します。

【参加費】
会員  500円
非会員 1000円(当日の会員申込可です。)
高校生以下 無料
※懇親会は別途参加費を頂戴致します。(3000~3500円程度です。)
※差し入れ等、大歓迎致します。

【懇親会】
あり
17:00~19:00

【参加資格】
gid.jp会員、GID当事者、ご家族・ご友人、支援者、研究者の方などGIDに理解のある
方であればどなたでもご参加いただけます。
また、GIDに関して相談したい方、gid.jpの活動に興味のある方も是非ご参加くださ
い。
学生の方や初めての方も歓迎致します。
取材や研究目的の方は、必ず事前にお問い合わせください。

【参加申し込み】
参加される方のお名前(通称可、ただし、姓名とみなせる名前でお願いします)と参加
人数をお書きになり、以下のアドレスに12月9日(月)までにお申し込みください。
meeting-koshin☆gid.jp
(☆は@に変更ください)
折り返し、開催場所と詳しいご案内をお知らせ致します。
それでは、皆様のご参加を心よりお待ちしております!
関連記事
スポンサーサイト

| GID.JP関連のお知らせ | 00:46 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2013年 12月 南東北支部 ☆クリスマス交流会☆ のお知らせ

少しずつ雪の季節となってきましたが、
みなさんいかがお過ごしでしょうか。


南東北支部では交流会を
福島県いわき市で開催する運びとなりましたので、ご案内をさせて頂きます。


今年最後の交流会は、忘年会を兼ねたクリスマス会です。
平日ですが、夕方からの開始で、途中からの参加も可能です。
お気軽にご参加ください。


ご自分の性別に違和感のある方、性同一性障害の当事者の方、
そのご家族やご友人の方、関係者の方、、、どうかご参加ください。
クローズドな会なので、プライバシーが漏れる心配はありません。
服装も、気にする必要はありませんし、普段押さえ込んでいる感情も、
ここではその必要はありません。
みなさんで、じっくりお話ししましょう。


日時 2013年 12月 13日(金)

17時00分~21時00分
16:30 開場
17:00 開会挨拶・諸注意
17:10 自己紹介
18:00 ゲーム大会などのあと、自由歓談
21:00 閉会

会場 福島県いわき市内
※ ご予約いただきますと、詳しい場所をご連絡いたします。

参加費 一人1500円
※低予算で開催のため、差し入れなど大歓迎です!!


参加資格 gid.jp会員の方、GID当事者の方、およびそのご家族、ご友人の方、
支援者の方、研究者の方などGIDに理解のある方であれば
どなたでもご参加いただけます。
また、性同一性障害に関して相談したい方、gid.jpの活動に興味のある方なども
どうぞご参加ください。 初めての方でも、歓迎致します。
※ 取材や研究目的の方は、必ず事前にお問い合わせください。
meeting-southtohoku◎gid.jp (◎は、@に変えてお送りください)まで、
お申し込みください。

お申込みの際には、以下の内容をお教えください。
☆参加人数と名前(通称名でも可)。

折り返し、開催場所と詳しい案内をお知らせ致します。
その他質問がある場合も、上記へメールしてください。
※参加申し込みは12/8(日)までにお願いします。

みなさまに会えることをとても楽しみにしています♪
関連記事

| GID.JP関連のお知らせ | 18:41 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

腹腔鏡によるS字結腸法の手術に立ち会ってきました

腹腔鏡によるS字結腸法の手術に立ち会ってきました。

ますは、準備から立ち会って写真撮影と動画撮影をしました。
最初から終わりまで6時間に渡って手術室にほぼ立っていましたので、足がガクガクでした。
ガモン・ホスピタルの腹腔鏡によるS字結腸法

手術手順はメモをせず記憶しただけですので、忘れないように書いておきます。

1. 腹腔鏡によるS字結腸の切断と確保
2. 切断したS字結腸の縫合
3. 確保したS字結腸と膣口へのルート確保
4. 睾丸摘出
5. 尿道切断と導尿カテーテル挿入
6. 陰茎の亀頭部分を残して切除
7. 陰茎の海綿体部分の切除
8. 亀頭部分を使ってクリトリスと包皮形成
9. 陰茎上部の皮膚と陰嚢皮膚から小陰唇と大陰唇形成
10.確保したS字結腸と開口部(膣口)の結合縫合

ざっと以上の流れで手術が進んでいました。
前半のアングーン医師が行った腹腔鏡によるS字結腸手術部分は2時間半前後で準備が完了しています。
その後、アングーン医師とガモン医師2人でS字結腸による膣口へのルート確保を行っています。

ルート確保してから、外性器形成手術に入っていきますが、手術経験がかなりあるガモン医師は迷うこと無く淡々と手術が進んで行きました。
外性器形成を見ていて思ったのですが、かなり縫い込んで立体的に形成していることが確認できました。
最後の開口部と確保したS字結腸を繋ぐ作業はかなり難しい手術と感じました。

とにかく今回の手術立ち会いは期待して臨みましたが、デジカメのバッテリーが切れてしまったり、普段ずっと立つことが無い私(横須賀)は疲労困憊で帰路につきました。

ガモン医師とアングーン医師および手術室のスタッフの皆様はお疲れ様でした。

なお、撮影した動画や画像は編集してユーチューブにでもアップする予定ですので、少々お待ちください。

関連記事

| SRS/MTF | 22:06 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

沖縄支部 12月交流会のご案内

【 沖縄支部 12月交流会 のお知らせ 】

~カミングアウトする前に~

性同一性障害は社会で少しずつ認知されてきてはいますが、偏見や不当な扱いを受けることも依然として存在します。
カミングアウトをすることで職場を退職へと追いやられたり、家族との関係が崩壊してしまうなどの悲しいケースもあります。
家族、職場、友人、パートナーとその家族…
多くの当事者が悩む「カミングアウト」について、少人数グループに分かれて話し合ってみませんか?
参加者の皆様の体験談も交えながら、皆で考えてみましょう。

今回は会場の都合もあり、先着35名のこぢんまりとした会となりますので、お早目に参加申込みをお願い致します。
皆様のご参加を、ぜひお待ちしております。

-------------------------------------------------------------------

【日時】
2013年 12月 21日(土) 14:00~16:50

【会場】
那覇市内の某公共会館
※参加申込いただきますと、詳しい案内をご連絡いたします。

【参加費】
参加費 会員 500円 (会員のご家族・パートナーも含む)
非会員 1000円 (当日入会も可能です)
高校生以下(同等年齢含む) 無料
(学生証か年齢を確認できる公的証明書をご提示ください)

【懇親会】
交流会終了後、会場を変えて懇親会を行います。
参加費用は、別途実費になります(3000円程度)。
場所は、当日ご案内いたします。
懇親会だけの参加も可能ですので、お問い合わせください。

【参加資格】
gid.jp会員の方、GID当事者の方、およびそのご家族、ご友人の方、支援者の方、
研究者の方などGIDに理解のある方であればどなたでもご参加いただけます。
また、GIDに関して相談したい方、gid.jpの活動に興味のある方などもどうぞご参
加ください。初めての方でも、歓迎致します。

【参加申込】
交流会、親睦会へ参加される方のお名前、参加人数をお書きになり
meeting-okinawa◎gid.jp(◎は、@に置き換えてください) まで、
お申し込みください。
折り返し、開催場所と詳しい案内をお知らせ致します。

※ 携帯メールをご利用の方は、「gid.jp」からのメールを受取許可
に設定してください。
Yahoo!やhotmailなどのフリーメールをご利用の方は、迷惑メール
に仕分けされてしまうことがありますので、ご注意ください。

以上
関連記事

| GID.JP関連のお知らせ | 21:34 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

広島交流会のご案内

【交流会会場】 広島市男女共同参画推進センター(ゆいぽーと) 研修室1
 〒730-0051
 広島市中区大手町5丁目6番9号
http://www.yui-port.city.hiroshima.jp/index.html

1階に案内の表示がありますので確認の上お越しください。

日時】 12月1日(日)

   14時00分~  開場
   14時30分~ 「多様化する性の現実と向き合うには」
   15時45分~ 交流会
   17時   終了
   17時45分または18時 懇親会  〈終了時間によって開始時間に変更あり〉

【参加費】

gid.jp 会員  500円 (会員のご家族・パートナーも含む)
一般    1,000円
高校生以下(同等年齢含む) 無料
(学生証か年齢を確認できる公的証明書をご提示ください)

【参加申込】

参加される方のお名前(通称可)と、参加人数をお書きになり、
meeting-chugoku◎gid.jp (◎は、@に変更ください) までお申し込みください。
折り返し、開催場所と詳しい案内をお知らせ致します。

【懇親会】

交流会終了後、会場を変えて懇親会を行います。
参加費用は、別途になります(3000円くらい)
場所は、当日ご案内いたします。
懇親会だけの参加も可能ですので、お問い合わせください。

関連記事

| GID.JP関連のお知らせ | 21:32 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

日本からの現金持ち出しに制限はありますか?

【 ご質問 】

治療費の支払いに使うため日本円を持ち込もうと思いますが、日本からの現金持ち出しに制限はありますか?

【 回答 】

日本には、海外への日本円の持ち出し額に関する制限はありません。

しかし、現金(日本通貨、外国通貨)、トレベラーズチェックを含む小切手、有価証券の合計が100万円以上の場合には、出国時に申告義務があります。
違反した場合には、5年以下の懲役もしくは500万円以下の罰金が科されることがあるそうです。

海外で使う予定だった100万円以上の現金を使用せずにそのまま日本に持ち帰ろうとして、日本入国時に税関で指摘されるケースがあったと聞いてますので、余分な現金は持ち帰らないようにして下さい。

また、治療に来る人にはないとは思いますが、ブランド物のカバン、高価な時計、アクセサリーなども出国時点で申告を怠ると日本に入国時に海外で購入したものと扱われて、関税を払わなければならなくなったといったケースが発生しているということです。

面倒でも事前に海外送金されるか、出国時に申告されることをお勧めします。

関連記事

| よくある質問と回答 | 12:01 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

彼らの言う「ボランティア・スタッフ」とは何でしょう?

タイに会社があって日本ではボランティア・スタッフが相談を受けますというようなスタンスで仕事をしているアテンド業者がいるようです。
ボランティア・スタッフの経験や知識レベルがどの程度なのかわからない上に、タイにいない状態で最新の医療情報をどうアップデートや情報シェアしているかまったく見えません。

私(横須賀)の経験から言ってボランティアの方が相談を受け付けるための必要十分な知識と経験をお持ちとは信じがたいです。
また、後で言った言わないなどのトラブルが発生しそうで厄介です。

ボランティア・スタッフの言う事は単なる経験談の一つと考えて必ず情報の裏を取る事をして欲しいです。
体験は人それぞれであることは言うまでもないですね。
私(横須賀)の私感ですが、FtMの方は同じFtMの話を信じて疑わないタイプの人が多いと感じています。

アテンド業者の中には都合の悪いことは言わない人が多く、明確なポリシーもなくモラルが低い人が少なくないのが気になります。

参考資料(PDFファイル):
弊社の考える「後で後悔しないアテンド業者を選ぶポイント」とGID当事者のご意見
ダウンロードしてご参照下さい。
関連記事

| タイのアテンド業者についての考察 | 18:38 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ヤンヒー・ホスピタルとPAIでのトラブル例

お客様からメールで頂いた情報を転載します。

>タイ語の曖昧な人間がエージェントだと病院との信頼関係が築けるとは思えませんが曖昧な語学レベルでもある程度通じていれば医師は何とも思わないのでしょうか。

>ヤンヒーで子宮卵巣摘出手術を受け帰国後異変を感じ病院で開腹手術を受け膀胱(尿道)も一緒に縫われていた、というのを聞きました。しかし医療ミスである証拠はなく信憑性を疑うアテンドや当事者がいます。

>またある人はpai で同様の手術を受けた際に術前カウンセリングでは縦切開をお願いしたようですが術後の状態は横切開だった、という方がいます。

2件とも当事者と業者の間で解決済みとの事とのことですが、教訓にして下さい。

教訓 1: 医療に100%はないという原則を理解して手術に望む
教訓 2: 重要な事はカウンセリング後に必ず書面で確認する(カウンセリング後に書面で確認させない業者は使わない。)
教訓 3: 何かトラブルが発生した場合は諦めず冷静に業者と話し合って解決する道を探る

金銭面などでどうしても解決が難しい場合は各都道府県にある「国民生活センター」に相談して下さい。

| 胸オペ・内摘に関するトラブル | 12:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

術後トラブル情報を共有してより安全な手術を受けましょう。

ここ3年間でアテンド業者が増えるのに合わせて術後のトラブルが増えているようです。
情報を共有してより安心な手術を受けられるようにとの思いから皆様から情報提供をお願いしたいと思います。

あなたからの情報提供をお待ちしています。

PC用術後トラブル情報提供フォーム:
http://www.thaisrs.com/form/easymail/mail.cgi?id=troublereport

スマホ用術後トラブル情報提供フォーム:
http://www.thaisrs.com/form/easymail/spmail.cgi?id=troublereport

ガラケー用術後トラブル情報提供フォーム:
http://www.thaisrs.com/form/easymail/imail.cgi?id=troublereport

| 術後トラブル情報関連 | 20:20 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

手術前のこころの揺れについて教えてください(転載記事)

俺の嫁ちゃん、元男子。(ちぃのGID-MtFの4コマブログ)の2013年11月07日(木)の記事から許可を得て転載します。

『手術前のこころの揺れについて教えてください』
『手術前のこころの揺れについて教えてください』
記事内容は元記事を参照して下さい。
http://ameblo.jp/infection1985/entry-11653225559.html

関連記事

| マンガで分かるタイのSRS(性別適合手術) | 11:47 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

gid.jpフォーラム30th in 福岡「子供の性同一性障害について考える」

gid.jpフォーラム30th in 福岡「子供の性同一性障害について考える」

主催一般社団法人 gid.jp日本性同一性障害と共に生きる人々の会

運 営  九州支部

日時:2013年11月 16日(土)11:00開始予定

会場:博多市民センター ホール  福岡市博多区山王1丁目13-10

参加費:  一般1,000円(資料代含む) 高校生以下無料(事前予約不要)

  ※但し、事前予約をされた方には軽食をお配り致します。
   事前予約される方は通称でも結構ですが、フルネームで参加者全員の
   お名前を御記入の上お申込み下さいませ。

目的:性同一性障害に関する理解の促進と普及啓発

内容:シンポジウム

講演:大阪医科大学 神経精神医学教室 准教授 康 純先生

   岡山大学大学院 形成外科 准教授 ジェンダーセンター長
   教授 難波 祐三郎先生

   岡山大学病院精神科神経 科助教 松本 洋輔先生

   中間市立中間小学校教員2名・元養護教諭1名・性同一性障害当事者他

問合せ: gid.jp 九州支部 椎太宛

Mail:meeting- kyushu◎gid.jp(◎を@に変えて下さ い。)


チラシURL
http://gid.jp/html/forum/info/30th/images/forum30thLeaflet.pdf

HP 掲載ページ
http://gid.jp/html/forum/index.html


<内容>

  2004年7月には「性同一性障害者の性別の取扱いの特例に関する法律」が施
行され、その結果2012年末までに性別変更を行ったものは、全国で3,584名に
達しました。

 しかしながら、特例法の成立、改正だけで私達の問題が全て解決したわけでは
ありません。

性同一性障害の当事者は1万人以上いると言われ、性 別変更が出来た人は、その
一部に過ぎません。性同一性障害に関しては、この戸籍の性別変更以外には社会的
支援策は講じられておらず、まだまだ多くの当事者が差別や偏見により苦しい状況
におかれています。



特に児童・思春期の生徒は制服に嫌悪感を示し、それが元で不登校になる者がい
ます。
また、トイレや男女別施設の利用、男女別グループの作成、修学旅行など、学校
生活における様々な局面において苦痛・苦悩を感じており、本来人生の中で一番
成長しなければならない時期であるのに、それが困難になっています。

文部科学省から平成22年4月23日に出された通知 では、性同一性障害の当事者に
対し「児童生徒の心情に十分配慮した対応」を行うよう謳われており、既に兵庫、
埼玉、鹿児島を始め、沖縄でも男子を女子として、女子を男子として通学を許可
した例も報道されています。

このように、児童生徒 の性同一性障害の当事者に対する、学校教育における重
要性はますます高まっています。

そこで、今回当団体の 設立10周年という事もあり、この性同一性障害に関する
フォーラムを企画致しました。このフォーラムではGID専門の精神科医、
形成外科医や教育関係者が参加したシンポジウムと、GIDに関する現状報告、
質疑応答などで分かりやすく解説していきます。

今回のフォーラムでは福岡のみならず、沖縄以外の九州各県及び山口県の教育関
係者の方々、行政の相談員の皆様また、当事者の方々や御家族を対象に行います。
少しでも多くの方に御参加頂き、性同一性障害に対するご理解を頂ければと切に
願っております。

お時間の都合がつく方は是非御参加ください。

*【参加対象】*
・行政の相談員の方々
・教育関係者の方々
・性同一性障害の当事者の方や性別違和をお持ちの方、そのご家族の方だけでなく、
・性同一性障害に理解・関心のある方であればどなたでもご参加いただけます。

※ 取材や研究目的の方は、必ず事前にお問い合わせください。

*【懇親会】*
交流会終了後、会場を変えて懇親会を行います。
参加費用は、別途になります(3000円程度)。
場所は、当日ご案内いたします。
参加ご希望の場合は交流会の申し込み時に必ず明記くださいますようお願いいたします。
懇親会だけの参加も可能ですので、お問い合わせください。

*【問合せ先】*
一般社団法人 gid.jp 日本性同一性障害と共に生きる人々の会
九州支部 椎太宛
e-mail meeting-kyushu◎gid.jp(◎を@に変えて下さい。)

なお、フリーメールの方は迷惑メールに振り分けられる可能性もございますので、
@gid.jp の受信許可の設定をお願い申し上げます。
関連記事

| GID.JP関連のお知らせ | 16:56 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。