バンコクで働く医療コーディネーターTAKEのブログ(FC2版)

タイ・バンコクのSRS(性転換、性別適合手術、美容整形、植毛)やIVF(着床前診断、卵子提供、代理出産)など医療情報を日本語で発信しています。

2013年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アテンド会社を通してタイで不妊治療を受けたいとお考えの方が確認すべき点

最近、タイの不妊治療をアテンドする会社が増えていますが、タイ国で法人(会社)設立をせず、日本人など外国人が就労するために必要な労働許可を取らずに日本人担当者と称して個人でサポートをしているところが散見されますが、これは不法就労にあたる違法行為です。

このことを知らずにあるいは知っていて確信犯的に行っている会社や組織を信用することはかなりリスクのある危険なことであることをご理解下さい。

アテンド会社を通してタイで不妊治療を受けたいとお考えの方は以下の点を確認することをお勧めします。

1. 現地担当者の名前と顔写真が掲載されていますか?
2. タイ現地(バンコク)にある会社の情報(電話番号そして地図)が記載されていますか?
3. 治療費とサポート費用がいくらなのか明確に分けて掲載されていますか?
4. 治療をする病院などの情報(病院名や医師名そして場所)が明記されていますか?

関連記事
スポンサーサイト

| タイのアテンド業者についての考察 | 00:26 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

みんなで作るジェンダー・クリニック・マップに岐阜県の各務原病院を追加しました

各務原病院(かがみはら)
〒504-0861 岐阜県各務原市東山1丁目60 058-389-2228
アクセス・マップ:http://kakamigahara-hosp.jp/access.php

GID担当医:心療内科 天野雄平医師
http://kakamigahara-hosp.jp/introduction.php


より大きな地図で みんなで作るジェンダー・クリニック・マップ を表示
関連記事

| みんなで作るジェンダー・クリニック・マップ | 15:38 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

第10回目の個別相談会(東京品川)のお知らせ

第10回目の個別相談会のお知らせをさせて頂きます。

9/26~10/4まで東京品川で個別相談会を行います。

今回は日本の滞在日数が少ないため、東京品川のみで個別相談会を行うということになりました。

タイのSRS(性別適合手術)やIVF(不妊治療)関連のアテンド業者があまりに増えてどこが信頼出来るか、どこに依頼していいか選択に苦慮している方が大勢いらっしゃるようですので、この機会にタイでのSRSやIVFの正しい情報と後悔しない業者の選び方を中心にお話できたら幸いです。

個別相談お申し込みは下記のフォームよりお願い致します。


■SRS関連の申し込みフォーム:⇒PC用フォーム ⇒携帯電話用フォーム

■IVF(不妊治療)関連の申し込みフォーム:⇒PC用フォーム ⇒携帯電話用フォーム

■タイ起業支援会関連の申し込みフォーム:⇒PC用フォーム

関連記事

| 個別相談会関連のお知らせ | 20:47 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

S字結腸法の方が後のケア等を考えると良いのではないでしょうか?

【 ご質問 】

MtF/SRS手術ですが、S字結腸法の方が後のケア等を考えると良いのではないでしょうか?

【 回答 】

S字結腸法のケアが陰嚢皮膚移植法より簡単のいうイメージが有るようですが、ケアの手間は思ったほど差がありません。

ケア関連で違う点はダイレーションの主目的や一定期間経過後の頻度の違いでしょうか。
S字結腸法のダイレーションの主な目的は膣口の開口面積の確保ですが、陰嚢皮膚移植法では開口部の確保と奥行きの確保が必要となります。


陰嚢皮膚移植法は膣の萎縮を心配しなくてなりませんが、S字結腸法ならほとんど心配しなくていいのがという事になります。

関連記事

| よくある質問と回答 | 15:48 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

タバコに含まれる放射性物質について

喫煙席、喫煙コーナー、喫煙所、喫煙室およびその周辺は、タバコ煙に含まれる放射性物質ポロニウム210による内部被ばくのおそれがあるので、絶対に立ち入らないで下さい。



1. タバコにポロニウムが相当量(0.51~0.60pCi/本)含まれていることは事実である。
2. 燃焼すると、タバコ煙中の毛髪状粒子に吸着する。
3. タバコのフィルターは何の効果もなく、97%まで通す。
4. 吸引すると気管支分岐部がホットスポットとなり、毛髪状粒子が高濃度に吸着する。
5. ホットスポットのポロニウムが十分に肺がんを引き起こすことも証明されている。
タバコ産業の科学者による見積もりによれば25年間に喫煙者1000人のうち120~138人の超過死亡がおこると計算できる。
6. タバコを吸うとベンツピレンなどとの複合汚染となり、高率に肺がんを引き起こす。
7. タバコ産業は1980年にはすでに酸処理やレジンフィルター処理でポロニウムを99%除染する方法を知っていたが、何の対策も行わなかった。
8. 日本はタバコに世界で最も高濃度のポロニウムが含まれている国の一つである。
9. 副流煙にも主流煙の1~4倍のポロニウムが存在し、受動喫煙は危険である。
10.まだ喫煙を続けている方は、これらの事実から、直ちに喫煙を中止してほしい。
11.すべての喫煙所・喫煙室・喫煙コーナー・喫煙席をただちに閉鎖し、タバコ・吸い殻・タバコの灰・タバコの煙は放射性物質と認識して取り扱い、これらがある場所に人は近づいてはならない。

2011年10月17日
日本禁煙学会 理事長
作田 学

詳しくはNPO法人日本禁煙学会のホームページをご参照下さい。

関連記事

| タバコの害を知ろうキャンペーン | 14:02 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。