バンコクで働く医療コーディネーターTAKEのブログ(FC2版)

タイ・バンコクのSRS(性転換、性別適合手術、美容整形、植毛)やIVF(着床前診断、卵子提供、代理出産)など医療情報を日本語で発信しています。

2012年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2012年11月25日(日) 東京家族交流会のお知らせ

【2012年11月25日(日) 東京家族交流会のお知らせ】

突然、お子様や配偶者が性同一性障害であると判明したとき、
どのような対応をしたら良いのでしょうか?
東京家族交流会は、性同一性障害当事者をご家族に持つ方々が、
性同一性障害を理解する手助けをする目的で企画されました。
当会の理事であり、ちあきクリニック院長の松永千秋先生を講師にお迎えして、
性同一性障害をどのように理解したら良いのかについてお話し頂きます。
初めての方でも大歓迎ですのでお気軽にご参加下さい。


【日時】
2012年11月25日(日)
13時00分~16時30分(開場12:30)

【会場】
品川区の会議室

【講師】
松永 千秋 様

1987年 浜松医科大学医学部 卒業
1991年 浜松医科大学医学部大学院 卒業
1993年 米国国立保健研究所およびジョンズ・ホプキンズ医科大学 研究員
2000年 浜松医科大学 医学部 講師
2003年 医療法人正和会 日野病院 副院長
2012年 ちあきクリニック 院長

医学博士、精神保健指定医、精神科専門医、産業医、医療観察法・判定医
日本精神神経学会 (GID委員会 委員)、GID学会 理事、gid.jp 理事
The World Professional Association for Transgender Health (WPATH) 会員

【参加費】
会員  500円 (会員のご家族・パートナーも含む)
一般 1000円 (当日入会も可能です)
高校生以下(同等年齢含む) 無料
(学生証または年齢を確認できる公的証明書をご提示ください)
※ 当事者の方が会員になっていれば、ご家族は会員料金になります。

【参加資格】
性同一性障害当事者のご家族(ご両親、配偶者、お子さん、兄弟姉妹 等)の方
※大変申し訳ございませんが、当事者のみでの参加はご遠慮ください。
(当事者が参加の場合は、必ず家族同伴のこと)

【参加申込】
参加される方のお名前(通称可)と、参加人数を記載し、
meeting-tokyo◎gid.jpまで、お申し込みください。
(◎を@へ書き換えてメールをお送りください)
折り返し、集合時間と場所をご連絡致します。

以上
関連記事
スポンサーサイト

| GID.JP関連のお知らせ | 21:06 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

005 膣を造らないMtF手術でも性別変更は可能ですか?

マンガで分かるSRS(性別適合手術)第5弾は「膣を造らないMtF手術でも性別変更は可能ですか?」です。
005 膣を造らないMtF手術でも性別変更は可能ですか?
2013/01/12追記:
日本の一部のクリニックなどで行われている造膣なし手術と違いガモン・ホスピタルの造膣なしSRSは膣が無いだけで外見の含めてほとんど差がない方法です。

ご意見があればコメントをお願いします。
関連記事

| マンガで分かるタイのSRS(性別適合手術) | 12:00 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

004 MtFの手術の方法の違いとメリットとデメリットは?

マンガで分かるSRS(性別適合手術)第4弾は「MtFの手術の方法の違いとメリットとデメリットは?」です。
004 MtFの手術の方法の違いとメリットとデメリットは?
ご意見があればコメントをお願いします。
関連記事

| マンガで分かるタイのSRS(性別適合手術) | 12:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

003タイでのSRSはどこでする?

マンガで分かるSRS(性別適合手術)第3弾は「タイでのSRSはどこでする?」です。

003タイでのSRSはどこでする?
ご意見があればコメントをお願いします。
関連記事

| 全般・お知らせ | 23:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

保険会社への給付金請求書類は18,000円!?

保険会社への給付金請求関連の書類を他のアテンド業者で頼むと18,000円も請求されると聞きました。
弊社では郵送用の送料だけで無料でサポートしています。

しかし・・・18,000円の根拠は何でしょうか?
関連記事

| 全般・お知らせ | 23:43 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2012年11月25日(日) 東京家族交流会のお知らせ

【2012年11月25日(日) 東京家族交流会のお知らせ】

突然、お子様や配偶者が性同一性障害であると判明したとき、
どのような対応をしたら良いのでしょうか?
東京家族交流会は、性同一性障害当事者をご家族に持つ方々が、
性同一性障害を理解する手助けをする目的で企画されました。
当会の理事であり、ちあきクリニック院長の松永千秋先生を講師にお迎えして、
性同一性障害をどのように理解したら良いのかについてお話し頂きます。
初めての方でも大歓迎ですのでお気軽にご参加下さい。


【日時】
2012年11月25日(日)
13時00分~16時30分(開場12:30)

【会場】
品川区の会議室

【講師】
松永 千秋 様

1987年 浜松医科大学医学部 卒業
1991年 浜松医科大学医学部大学院 卒業
1993年 米国国立保健研究所およびジョンズ・ホプキンズ医科大学 研究員
2000年 浜松医科大学 医学部 講師
2003年 医療法人正和会 日野病院 副院長
2012年 ちあきクリニック 院長

医学博士、精神保健指定医、精神科専門医、産業医、医療観察法・判定医
日本精神神経学会 (GID委員会 委員)、GID学会 理事、gid.jp 理事
The World Professional Association for Transgender Health (WPATH) 会員

【参加費】
会員  500円 (会員のご家族・パートナーも含む)
一般 1000円 (当日入会も可能です)
高校生以下(同等年齢含む) 無料
(学生証または年齢を確認できる公的証明書をご提示ください)
※ 当事者の方が会員になっていれば、ご家族は会員料金になります。

【参加資格】
性同一性障害当事者のご家族(ご両親、配偶者、お子さん、兄弟姉妹 等)の方
※大変申し訳ございませんが、当事者のみでの参加はご遠慮ください。
(当事者が参加の場合は、必ず家族同伴のこと)

【参加申込】
参加される方のお名前(通称可)と、参加人数を記載し、
meeting-tokyo◎gid.jpまで、お申し込みください。
(◎を@へ書き換えてメールをお送りください)
折り返し、集合時間と場所をご連絡致します。

以上

関連記事

| GID.JP関連のお知らせ | 12:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ガモン・ホスピタルのグランドオープニングでのツーショット

2012年11月2日に行われたガモン・ホスピタルのグランドオープニングに招待されたので、行って来ました。
お世話になっているガモン医師に花を献上して記念撮影をして頂いたので、アップしておきます。

ガモン・ホスピタルのグランドオープニングでのガモン医師とのツーショット
関連記事

| ガモン病院 | 23:59 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

gid.jp北陸支部交流会のお知らせ

【 gid.jp北陸支部交流会のお知らせ 】

【日時】
2012年11月24日(土)14時00分~18時00

13:30 受付
14:00 開会 あいさつ・諸注意
14:10 当事者体験談
* 「戸籍変更までのあれこれ ~**カミングアウトから、SRSまで~**」*
* MTF当事者Nさんより*
* *
質疑応答
15:00 参加者自己紹介・懇談
15:45 休憩
16:00 *「旅行でちょっと困ったこと**」**・・・*。
参加者懇談 全体交流
17:50 閉会 かたづけ

18:30 懇親会

※当日の進行に合わせて時間を変更することがあります。
※途中参加、途中退席可能です。

【会場】
富山県高岡市内の公共会館
※ご予約いただきますと、詳しい場所をご連絡いたします。

【参加費】
会員500円(会員のご家族・パートナーも含む)
非会員1000円(当日入会可能)
高校生以下無料

【懇親会】
閉会後、会場をかえて懇親会を行います。(参加費3000円程度)
富山のおいしい魚を食べながら、ゆっくり語り合いましょう。
懇親会だけの参加も可能ですので、お問い合わせください。

【参加資格】
gid.jp会員、GID当事者、ご家族・ご友人、支援者、研究者の方など
GIDに理解のある方であればどなたでもご参加いただけます。
また、GIDに関して相談したい方、gid.jpの活動に興味のある方も
是非ご参加ください。学生の方や初めての方も歓迎致します。

【参加申し込み】
参加される方のお名前(通称可、ただし、姓名とみなせる名前でお願いします)と
参加人数をお書きになり、meeting-hokuriku☆gid.jp (☆は@に変更ください)まで、
お申し込みください。 折り返し、開催場所と詳しい案内をお知らせいたします。

【その他】 お茶お菓子をご用意いたします。差し入れ、持ち込み歓迎です。
<差し入れ、持ち込みいただける方へのお願い>

*アルコール飲料はご遠慮ください。
*切り分ける必要がなく、そのまま配れるもので、お願いいたします。

以上

北陸支部 上田陽奏(うえだはるか)
関連記事

| GID.JP関連のお知らせ | 20:33 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

東海支部 11月交流会のご案内

東海支部 11月交流会のご案内

~~~~~映画上映会~~~~~

「僕らの未来」監督 飯塚花笑

「震災から1年 被災地いわきからのメッセージ」gid.jp製作


今回の交流会は映画鑑賞会です。第33回 PFF ぴあフィルムフェスティバル審査員特別賞受賞作品

の「僕らの未来」とgid.jp製作の「いわきよりのメッセージ」です。「僕らの未来」は当事者

でもある飯塚監督の自伝でもあり、「今まさに受け入れられない現実に直面している人へ、そして

15歳だった自分に贈りたい」と監督自らが言うように自分でありたいと思う若い当事者の苦悩を

上手く表現した作品です。また「いわきよりのメッセージ」はgid.jpの南東北支部の方々と

震災直後の被災地を巡りながら当事者の声を伝えた作品です。震災からは1年半、復興には

まだまだ遠い、被災地のことを考える機会になればと思います。



日時 11月24日(土曜日)


場所 名古屋市内の公共施設


時程 13:00 開場

   13:15 開会

   13:20 「いわきよりのメッセージ」

   13:50 「僕らの未来」

   15:30 感想と自己紹介など

   16:15 閉会、後片付け



 ※細かい時間は当日の進行に合わせて変更することがあります。

 ※途中参加、途中退席ももちろんOKです。



参加費 会員  1000円 (会員のご家族・パートナーも含む)

    非会員 1500円 (当日入会も可能です)

    今回は映画上映会なので高くなっています。ご了承ください。

    高校生以下 無料(身分証明書などの提示を求めることがあります)



懇親会 交流会終了後、会場を変えて懇親会を行います。

    参加費用は、別途実費になります(3000円程度)。

    会場は、当日ご案内いたしますが、参加ご希望の場合は交流会の

申し込み時に必ず明記くださいますようお願いいたします。

    なお、懇親会だけの参加も可能ですので、お問い合わせください。



参加資格 gid.jp会員の方、GID当事者の方、およびそのご家族、ご友人の方、

    支援者の方、研究者の方などGIDに理解のある方であればどなたでも

    ご参加いただけます。また、性同一性障害に関して相談したい方、

    gid.jpの活動に興味のある方などもどうぞご参加ください。

    学生さんや初めての方でも、歓迎致します。

    ※ 「交流会」ですので、取材や研究目的での来場は、お断りいたします。



参加申込 参加される方のお名前(通称可)と、参加人数を書いていただき、

     meeting-tokai@gid.jp

     まで、お申し込みください。

     (◎を@へ書き換えてメールをお送りください)

     折り返し、開催場所と詳しい案内をお知らせ致します。
関連記事

| GID.JP関連のお知らせ | 12:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

MtFのパートナーへの直撃インタビュー!

「MtFのパートナーへの直撃インタビュー!」

 2012年11月現在、今なおSRS後の情報は極めて少ないように思います。
少しでもお役に立てたらという思いで執筆するに至りました。

・SRSを行った場所は、ガモン・クリニック(現ガモン・ホスピタル)です。
・術式は、陰嚢反転法による感覚重視のオペです。

Q=MTF(Hさん)からの問い
A=パートナー(一般男性)の受け答え
→=MTF本人による補足説明


Q:正面から見た外陰部の見た目は普通ですか?
A:人によって個人差があるからなんとも言えないが、特に変な所はない。

Q:外陰部の感触はどうですか?
A:少し骨っぽい固さがあるように思う。女性器は柔らかい。
→確かに少し固い気がします。私のが固いだけかも知れませんが。

Q:強いて変な所を言うとしたら?
A:恥丘が盛り上がっている。上付き。
→普通に立っていると、確かに上付きに思います。

Q:陰毛の生え方が一般女性と比べて違うように思いますが?
A:確かに一般女性は、陰毛が真ん中に向かって生えている感じだが、
  年数経つに連れてHさんのも一般女性のような生え方に変わっている気がする。
→確かに、陰毛の生え方はSRS前と比べて真ん中に向かって生えるような感じに変化しました。

Q:大陰唇の見た目は普通ですか?
A:天然物のようなビラビラ感はあまりない。覆い被さっている感じ。
→天然物のような幾重にも重なった感じは確かに無いです。個人差の範囲内だと思います。

Q:小陰唇があまり目立たないように感じるのですが、変ではないですか?
A:そう言われてみれば、という程度であって気にする事はないように思う。

Q:開いてみた場合の、見た目はどうですか?
A:天然物の膣口は徐々に広がっていく感じがするが、SRS後の膣口は穴という感じ。尿道がはっきりとわかる。
→確かに膣口は穴として、はっきりと認識出来ます。尿道は女性器に比べ太いように思います。

Q:陰核(クリトリス)の見た目はどうですか?
A:極めて普通。個人差が大きい部分なので全く問題ない。
→私個人の意見ですが、大きさが常に一定な気がする。天然物は大きさが変化する気がする。

Q:色的な部分で何か変化はありましたか?
A:SRS直後は痛々しいようなピンク色をしていたが、月日が流れるにつれて落ち着いた色に変化した。
→確かにSRS直後はグロい感じでした。

Q:挿入の際に気になる点はありますか?
A:体位が限定される。挿入の角度が常に一定。
→いわゆる、かき回す感じがあまり無いようです。

Q:濡れる感じはありますか?
A:膣内が濡れてくるという感じはない。
→S字結腸式ではないので、理論的に膣内から濡れる事は無いと思います。

Q:膣内の感触はどのような違いがありますか?
A:亀頭部の横の方は天然物よりも擦れる感じはあるが、先端部分は宙に浮いている感じがある。

Q:一番の違いはどのような部分ですか?
A:やはり、先端部分が天然物に比べて膣内でちょこちょこ当たる感じが無い。

Q:総合的にはどのような印象をお持ちですか?
A:見た目は普通で、膣内は感触の違いがはっきりと分かるが、気持ち的な部分が大きい。
  そもそも性行為は暗い場所で行うので、見た目はそれほど気にする必要は無いように思う。



「パートナーからの逆質問コーナー」


Q:膣内が濡れる感じはあるのか?
A:膣内が濡れる感じは無いが、尿道から分泌液が出るので問題はないように思います。

Q:陰核の方が感じるのか?
A:男性の亀頭部に相当するので膣内より陰核の方が感じます。

Q:挿入の際に、気持ち良さに違いがあるのはどうしてなのか?
A:一般的にも言える事ですが、前戯のあるなしによって、感度が変化するように思います。

Q:挿入だけで満足するのか?
A:膣内はあまり性感は無いのですが、いわゆる満たされてる感はあるので、
  十分に満足出来ます。

Q:性交と自慰とは感覚に違いはあるのか?
A:自慰の際は陰核の圧迫によって感じるのですが、性交の際はいわゆる擦れる感じとして膣内で感じます。

Q:素股の感じはどんな感じなのか?
A:以前に比べ邪魔な物が無いので、より繊細に感じます。

Q:膣内の奥の方が細いように感じるのですが?
A:それはダイレーションをサボっていた為、塞がってしまった為だと思います。

Q:SRS直後は痛がっていたように感じますが、最近は痛みを感じにくいのですか?
A:奥の方は確かに痛みを感じましたが、最近は塞がってしまったので行為自体には痛みは感じません。
  おそらく痛みの度合いは奥の方が強いように思います。

Q:コンドームを装着して挿入するより、生で挿入する方がスムーズに感じるのですが?
A:コンドームを装着していた場合は、男性器からの分泌液が出ない為、
  その都度ローション等を使用しなければなりませんが、
  生の場合は男性器からの分泌液が出るのでスムーズに性交する事が出来るからだと思います。

Q:SRS直後に比べて膣内の柔軟性が無くなっているように感じるのですが?
A:以前は痛みを感じながらも様々な動きが出来ましたが、ダイレーションをサボると柔軟性が無くなっていくように感じます。

Q:総合的に満足はしているのか?
A:見た目的な部分や感覚的な部分でも実生活において全く問題ないと思います。
  確かに天然物と比べると若干の違いはありますが、個人差の範囲内に収まると思います。
  それよりも気持ち的な部分がすごく大きいので、現状には非常に満足しています。

関連記事

| タイSRS体験談 | 00:25 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

沖縄支部 12月交流会 のお知らせ

【 沖縄支部 12月交流会 のお知らせ 】

ホルモン療法 ~ 副作用について知っておこう ~

性同一性障害の治療のひとつであるホルモン療法は、その作用により、望む性への外
観に近い変化を得られることが、本人にとっては嬉しい事であります。
しかしながら、望む変化だけではなく、場合によっては望まない副作用がでてきてし
まうケースもしばしば見受けられます。
特に、ご家族やパートナーにとっては、本人以上に不安ではないでしょうか。
今回の交流会では、ホルモン療法のメリットだけではなく、デメリットの部分にも目
を向け、副作用についても理解した上で治療に望んで欲しいという思いから、医師に
よるホルモン療法についての講演と、実際に治療を受けている当事者からも治療前後
の変化を語っていただきます。
ホルモン療法の正しい知識を身につけ、今後の治療や健康を考えるきっかけになるこ
とを願っています。
後半時間は、小グループに分かれてホルモン療法に限らず、みなさんご自身の悩みや
相談も一緒に考えて行きましょう。
初参加の方もお気軽にお越しください。
皆さんのご参加をお待ちしております。
お茶菓子、お茶は事務局で用意いたしますが、差し入れは大歓迎です。
みなさんでシェアしていただきましょう。

-------------------------------------------------------------------

【日時】
2012年 12月 8日(土) 14:00~17:00

【会場】
那覇市内の某公共会館
※参加申込いただきますと、詳しい案内をご連絡いたします。

【参加費】
参加費 会員 500円 (会員のご家族・パートナーも含む)
非会員 1000円 (当日入会も可能です)
高校生以下(同等年齢含む) 無料
(学生証か年齢を確認できる公的証明書をご提示ください)

【懇親会】
交流会終了後、会場を変えて懇親会を行います。
参加費用は、別途実費になります(3000円程度)。
場所は、当日ご案内いたします。
懇親会だけの参加も可能ですので、お問い合わせください。

【参加資格】
gid.jp会員の方、GID当事者の方、およびそのご家族、ご友人の方、支援者の方、
研究者の方などGIDに理解のある方であればどなたでもご参加いただけます。
また、GIDに関して相談したい方、gid.jpの活動に興味のある方などもどうぞご参
加ください。初めての方でも、歓迎致します。

【参加申込】
交流会、親睦会へ参加される方のお名前、参加人数をお書きになり
meeting-okinawa◎gid.jp(◎は、@に置き換えてください) まで、
お申し込みください。
折り返し、開催場所と詳しい案内をお知らせ致します。

※ 携帯メールをご利用の方は、「gid.jp」からのメールを受取許可
に設定してください。
Yahoo!やhotmailなどのフリーメールをご利用の方は、迷惑メール
に仕分けされてしまうことがありますので、ご注意ください。

以上
関連記事

| GID.JP関連のお知らせ | 00:08 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

昨日深夜にバンコクに戻りました

第8回個別相談会を終えて昨日の深夜にバンコクに戻りました。
バンコクは相変わらず暑いですが、日本も10月末だというのにぜんぜん涼しさを感じることができませんでした。

今回の相談会を通じて日本の医療の解決できない問題点をいくつも感じました。
また、FtM当事者が行っているアテンダント業務の被害者がかなりの数になっている感じが強くしたのも今回の特徴的な点でした。

11/3にはガモン・ホスピタルのグランドオープンセレモニーの招待状を頂いたので、参加する予定です。
画像や動画を撮って報告させて頂きますので、楽しみにお待ち下さい。

関連記事

| 全般・お知らせ | 22:05 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。