バンコクで働く医療コーディネーターTAKEのブログ(FC2版)

タイ・バンコクのSRS(性転換、性別適合手術、美容整形、植毛)やIVF(着床前診断、卵子提供、代理出産)など医療情報を日本語で発信しています。

2011年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2011年から2012年へ・・・引き続きご愛顧をよろしくお願いします。

2011年ももうすぐ終わります。2012年が皆様にとって良い年であることを祈念致します。

2012年もお客様の満足と幸せを求めて止まる事のないサービス向上を続けるとこをお約束させて頂きます。
「タイ滞在中の限らず日本での個別相談会を通じてお客様のフォローアップ」を実現させるために年2回程度の個別相談会を引き続き行なってまいりますので、ご遠慮なくお申込みくださると幸甚です。

さて、2011年の事を少し書きたいと思います。
私たちの業界もFtM当事者が雨後の竹の子のように参入してきた年でしたが、私(横須賀)の予想ではポリシーのない業者は早からず脱落していくことを思われます。カウンセリングに同席しない仲介業者というのは存在価値がないからです。
FtM当事者を頼ると良い事があるような感じがするのは理解できますが、当事者であることに甘えたサービスレベルとなっていると思います。

「FtM当事者の仲介業者で安心です。」という売り文句は単なるイメージ(幻想)のような気がします。
以前にMtF当事者が同じ売り文句で仲介業務を始めた処がありましたが、3年続きませんでした。

私共はお客様が帰国される際にアンケートを書いて頂いていますが、とても耳の痛い事も書かれていてとても参考になります。アンケートは気を引き締めるには再考のツールです。
ややもすると現状に甘んじてしまうのが常ですが、私(横須賀)は現場から少し身を引いて引き続き「監査役」に力を注いで行くつもりです。

私共の会社にはGID当事者はいませんが、このことが大きな欠点にはならないと考えています。
医療仲介という分野から逸脱しないように誠実に大人としてのほんのり温かい「おもてなし」をお客様に提供したいと考えています。

長文で失礼しました。2012年も変わらぬご愛顧をよろしくお願いします。

関連記事
スポンサーサイト

| 全般・お知らせ | 00:36 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

年末年始のお問い合わせやサポート体制についてお知らせ

年末年始のお問い合わせやサポート体制についてお知らせします。

会社のスタッフは12/28~1/2まで休みますが、私(横須賀)がメールや電話対応は通常体制で行ないます。

年末年始にメールも電話対応をしない業者もいると聞いていますが、医療サポートに休みがあってはいけないというのが私(横須賀)の考えですので、スタッフが休んでも会社代表の私(横須賀)はサポートをしますので、ご安心下さい。

なお、弊社でメインでご案内しているガモン・ホスピタルは1/1と1/2は休みですが、後はカレンダーとおりに営業すると聞いています。
関連記事

| 全般・お知らせ | 11:35 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

GID.JP沖縄支部交流会参加と個別相談会のご報告

こんにちは。TSGC&TCMICの横須賀です。

2011/12/9~12/26 12/16まで沖縄に行って参りました。

2011/12/10にはGID.JP沖縄支部交流会と懇親会に参加したため12:00~24:00まで楽しく過ごせました。
当事者の方だけでく、パートナーの方なども参加されていて沖縄はとてもオープンな土地柄であると感じました。

「クリニカいなみ」の伊波医師のお話や2008年に当社でご案内させていただいたFtM当事者の方の体験談もあり、とても参考になりました。
特に「クリニカいなみ」の伊波医師のお話は術後トラブルのあった事例を写真付きで紹介していただいてとても勉强になりました。

伊波医師の発言の要点:

手術を受ける前に情報を!
*自分が受けようとしている手術はどんなものか?⇒どんな治療があるのか、どんな合併症が起こりうるか、術後の注意は?
*どこで受けるとどのような治療を受けられるのか?⇒術前に直接主治医と話ができるか?
・相談相手は仲間が多い
・費用の安い治療場所を選ぼうとする
・お金を払えばみんなうまくいくとは限らない

交流会参加を快諾いただき、送迎までしていただいた比嘉支部長や仲村副支部長には大変お世話になりました。感謝致します。

また12/12には「山本クリニック」の山本医師と産業看護師の石原様を同席頂き、沖縄の「フレンチ」をいただきながら懇談させていただけてとても嬉しかったです。
山本医師の沖縄FTMの比率が高いことも知りました。資料もいただき、大変有意義な意見交換ができたと思います。
翌日の12/13には「クリニックおもろまち」の宮島医師には貴重なお昼休みを割いていただき、面談をしていただきました。

今回の沖縄では色々な出会いもあり、琉球放送の山本様に取材を受けて、来年3月に放送されると聞いて緊張しながら取材撮影をして頂きました。

写真アルバム 「2011年12月のGID.JP沖縄支部交流会に参加して」をご覧下さい。
https://plus.google.com/photos/114468279417009720632/albums/5687880408337686145
関連記事

| 全般・お知らせ | 00:17 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

SRS/MtF後の下着や履物は何が良いでしょうか?

【 ご質問 】

SRS/MtF後ですが
1.室内での履物はどんなものが良いでしょうか。歩きづらいと聞いてます。
コンビになどに出かけるとき、靴はヒールがあってもいいのでしょうか、フラットなものがいいのでしょうか。

2.室内での服装はどんなものが楽でしょうか。皆様はどうされてますか?

3.下着ですが、ショーツはすれて痛いと聞きましたが、他の方はどんな下着で過ごされていたのでしょうか。

【 回答 】

1. 室内用にスリッパは用意していますので、わざわざ持参する必要はありません。し
かし、ほとんどの方は素足で過ごされているようです。

2. 買い物などで室外に出るときは簡単なつま先だけの「つっかけ」程度で十分です。
また通院時も履いたり脱いだりが簡単な靴をご用意下さい。

3. 室内用の服も体にフィットせず、上下が分かれていないタイプの部屋着で十分です。

4. 汚れる場合が多いので、数回洗ってから使い捨てできるような安物でいいと思いま
す。ボクサーパンツのような下着ではナプキン保持が難しいので、ショーツタイプで小さ過ぎない身体にあったサイズを1週間分(7枚前後)ご用意下さい。
関連記事

| MtF関連 | 22:37 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2011/12/11~12/14 沖縄の那覇市「ホテルロイヤルオリオン」で個別相談会を開催

個別相談会開催のご案内

第六回目の個別相談会を2011年12月11日~12月14日の間で沖縄那覇市で行います。

個別説明会を通じてタイの性別適合手術の現状をご理解いただけると幸甚です。

個別相談会でしか見れない貴重な写真や資料もありますので、この機会に是非お申し込み下さい。
お申し込みは下記のフォームなどから予約をしていただけると幸甚です。

開催場所と時間 : 2011/12/11の10:00~21:00 「ホテルロイヤルオリオン」の1Fコーヒーラウンジ「ドルフィン」
パソコンからお申込み携帯電話からお申し込み

私(横須賀)の日本での携帯電話は 090-5780-0377 となりましたので、お申し込みされていないで個別相談に対応してもらいたい場合などご連絡下さい。


詳しい内容は こちら をご参照下ようお願い致します。
1Fコーヒーラウンジ「ドルフィン」
ホテルロイヤルオリオン
ホテルロイヤルオリオン

関連記事

| 個別相談会関連のお知らせ | 15:36 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

声の女性化手術、1年後の肉声です!!

弊社でご案内させていただいたお客様ブログに素晴らしいしポートが届きました。

性転換Before/After 声の女性化手術、1年後の肉声です!!

http://ameblo.jp/wjq8mg2f/entry-11063988224.html

全員が同じ結果にならない声の女性化手術ですが、いい結果を知るとやりたくなるのは人情ですね。
関連記事

| ヨーサガン・クリニック | 15:09 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。