バンコクで働く医療コーディネーターTAKEのブログ(FC2版)

タイ・バンコクのSRS(性転換、性別適合手術、美容整形、植毛)やIVF(着床前診断、卵子提供、代理出産)など医療情報を日本語で発信しています。

2010年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

卵子提供者(エッグドナー)の検査はタイで行うのでしょうか?

【 ご質問 】

医療審査・検査は日本の人間ドックなどでしますか? もしくは現地のタイでしますか?
その全ての検査項目を教えてください。

【 回答 】
検査はお客様から指名を受けてから日本で検査していただきます。
もし、検査を受けずに渡航して現地で検査して問題が見つかった場合は費用や時間などすべてが無駄になるからです。

検査項目は以下のとおりです。

1. 血液検査: CBC, Blood Group, Rh Group, Anti HIV, VDRL, HBsAg, Anti HCV, Rubella IgG
2. 血液検査: FSH, LH, Prolactin and Estradiol on day 2 or day 3 of menstrual cycle

現地では以下の検査をいたします。

生理2日目の子宮経膣及び子宮内膜の超音波スキャンと卵巣検査

以上です。

>>>>>>詳しくはタイランドIVFサポートセンターのサイトをご参照下さい。<<<<<<
http://www.thaiivf.com/
関連記事
スポンサーサイト

| 卵子提供・代理出産 | 17:07 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

FTM治療を一気にしていただくことは出来ますか?

【 ご質問 】

ホルモン治療はしておらず、カウンセリングもまだなのですが、治療はしていただけるのでしょうか?
また以下のの治療を一気にしていただくことは出来ますか?
ほかの仲介業者様では出来ると書いてあったのですが。
出来ない場合、最短でどれくらいの期間がかかりますか?

手術希望内容:
乳腺摘出
子宮・卵巣摘出(腹腔鏡)
前腕皮弁による陰茎形成術の準備
腟閉鎖と尿道延長手術
陰茎形成手術(前腕遊離皮弁法陰茎形成)
陰茎インプラント挿入
乳頭の修正
乳輪の修正
植毛(眉毛)
GID診断書取得

【 回答 】

できると断言するのはまったく正しくありません。
どこの仲介業者か知りませんが、正しい知識が無いと思われます。

ヤンヒー病院の場合:
1.手術要件の中にホルモン治療暦が最低1年以上という条件とGID診断書が必要となっています。
2.腟閉鎖と尿道延長手術手術から最低でも6ヶ月以上経過しませんと陰茎形成手術(前腕遊離皮弁法陰茎形成)ができません。
3.乳輪の修正は乳房切除と同時にはやっていただけません。
4.眉の植毛はヤンヒー病院では行っていません。
5.ヤンヒー病院ではインプラントの予約を中止しています。

お客様の場合、ホルモン治療暦がない状態ではヤンヒー病院では手術ができません。
(間違っても偽のホルモン治療暦やGID診断書を作ってもらうようなことは絶対におやめください。)

ガモン・クリニックの場合:
1.手術要件の中にGID診断書が必要となっています。
2.腟閉鎖と尿道延長手術手術から最低でも6ヶ月以上経過しませんと陰茎形成手術(前腕遊離皮弁法陰茎形成)ができません。
3.眉の植毛はガモン・クリニックでは行っていませんが、弊社契約の植毛専門クリニックで可能です。

お客様の場合、ホルモン治療暦がない状態では乳房切除とGID診断書まで行えます。

2回目:上記の手術の半年後を目安に子宮・卵巣摘出(腹腔鏡)、前腕皮弁による陰茎形成術の準備、腟閉鎖と尿道延長手術が行なえます。

3回目:2回目の手術から半年経過後に陰茎形成手術(前腕遊離皮弁法陰茎形成)が行なえます。

4回目:6ヶ月以内を目安に外見の修正や尿漏れなどがあった場合の修正手術

以上を行う場合で1年半以上かかります。
関連記事

| FtM関連 | 23:24 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

同行者が病室に泊まることが原則禁止となりました。

ガモン・クリニックでは同行者が病室に泊まることが原則禁止となりました。

09:00~18:00までお見舞い時間と規定され、18:00以降は宿泊先に泊まることになります。

これに伴い同行者パッケージ料金に宿泊費用が加算されるため料金改定をしました。


ガモン・クリニックでの同行者料金
手術をしない同伴者(ご家族、友人等)がいる場合 (同時訪タイ、帰国)の費用の一例

・ 同行者料金-2週間:150,000円
(2週間滞在。入院中は「コンドータウン」またはタウン・イン・タウンホテル泊で通院、退院後は「コンドータウン」 7泊-同室泊、航空券含む)

・ 同行者料金-3週間:160,000円
(3週間滞在。入院中は「コンドータウン」またはタウン・イン・タウンホテル泊で通院、退院後は「コンドータウン」14泊-同室泊、航空券含む)


これ以外の滞在期間の場合など不明な点はお問い合わせ下さい。お問い合わせ

関連記事

| ガモン病院 | 20:38 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ヤンヒー病院のプロモーション

ヤンヒー病院のプロモーション情報です。

7/1から9/30まで全身麻酔を伴う手術費用がすべて10%割引になります。この機会にぜひご利用下さい。

FTMやMTFの手術費用も10%割引となります。ペインフリーも同様に割引となります。

お申し込みフォーム:http://www.yanheejapan.info/contact.php
関連記事

| ヤンヒー病院 | 12:39 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

卵子提供者(エッグドナー)応募に関しての様々な質問 【その2】

【 ご質問 】
喫煙者(禁煙可)は登録不可でしょうか。

【 回答 】
できれば喫煙者は避けたいです。なぜなら卵子提供を受けたい人は卵子提供者(エッグドナー)の条件として必ずと行っていいほど喫煙者は避ける傾向にあるためです。
ただ、それでも構わないという方がいないとは限りませんので、受付自体はお受けできます。

【 ご質問 】
出産経験があっても大丈夫でしょうか。

【 回答 】
30歳を超えていなければ登録可能です。

【 ご質問 】
なぜ精神安定剤を飲んでいると良くないのでしょうか。

【 回答 】
精神安定剤を飲むことを気にする依頼者がいるからです。
精神的に安定していないのでは?という疑問が起こるためです。

【 ご質問 】
卵子提供後の事態に関して、卵子提供者が依頼者に責任を負うような事はありませんか。

【 回答 】
ありません。卵子提供した時点で完了となります。

【 ご質問 】
申込書には住所や電話番号、口座番号も記載します。血液型や学歴の他にこのような情報まで依頼者に公開する意図は何ですか。

【 回答 】
私達の意図ではなく、依頼者の希望です。
卵子提供者を選ぶ場合、依頼者はどうしてもできるだけ情報を知って良い条件の人を選びたいと思うものではないでしょうか。

【 ご質問 】
氏名、電話番号、住所等すべての情報を公開するということは、卵子提供前後問わず依頼者が簡単に提供者の情報を得たり、コンタクトをとれる状況になるのでは、という懸念があるためです。あくまでも可能性として、ですが。

【 回答 】
メールではすべてを公開しませんが、面談の際は登録申込書をお見せしています。
依頼者としては情報があるほど決断がしやすくなりますので、出来る限りの情報を公開して欲しいと思うものです。
もし、この情報公開に制限を付けたければもちろん対応可能です。

どの部分のみ公開でどの部分が非公開なのかを申し込みの際にお申し出いただければ公開できない情報は見せません。当然ですが、情報公開を強制することは一切ありません。

>>>>>>詳しくはタイランドIVFサポートセンターのサイトをご参照下さい。<<<<<<
http://www.thaiivf.com/
関連記事

| 卵子提供・代理出産 | 17:17 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

卵子提供者(エッグドナー)応募に関しての様々な質問 【その1】

【 ご質問 】
登録申込書に載せる写真は、顔がはっきりわかるもの以外に具体的な規定がないようですが、
バストアップ写真二枚だけで良いのでしょうか。

【 回答 】
お顔と全身が写っている写真を各1枚以上あればベターです。
枚数は最低2枚以上いただけると助かります。

【 ご質問 】
ドナー登録申込書に記載された個人情報はどこまで依頼者の方に開示されますか。
(どのような形で依頼者の方にドナーとして紹介されますか)

【 回答 】
メールで送る場合は個人が特定出来る情報は消してメールでご紹介しますが、依頼者と面談の際にはすべて見せることになります。もし、公開しては都合が悪い個人情報があれば事前にお知らせ下さい。対処いたします。
ただ、公開情報が少ないと依頼者があなたを選択することが難しいと思います。

【 ご質問 】
資料に依頼者の方との面談、という項目があります。
これは卵子提供契約の締結の前と、現地で投薬が開始された後の二回あるということでしょうか。

【 回答 】
状況により日本で会う場合と現地バンコクで合う場合とがあります。
もちろん必ず会わなければならないということもありません。選択可能です。

【 ご質問 】
卵子提供のエージェンシーの中には依頼者の方と面会等は一切しないようなところもあるようですが、どういった趣旨で面談をしているのですか。又、顔合わせを一切しない事も可能でしょうか。

【 回答 】
依頼者のなかには一度会っておきたいと言う方がいるためです。
会えますか?という依頼者のご要望に応えるために登録申込書にその項目欄を作りました。
もちろん依頼者に会う会わないの選択権はは卵子提供者(エッグドナー)にあります。

【 ご質問 】
投薬を開始してから副作用が出る可能性もあると聞いています。
具体的にどういった症状がでるのでしょうか。

【 回答 】
多くの卵子ドナーの場合、採血やホルモン注射に対する問題は通常ありませんが、場合によって局所的な不快感、注射跡の赤みやあざになることもあります。注射は痛い可能性もあり、薬の副作用は乳房の張り、水分滞留、膨張感、イライラ、卵巣捻転、腸内出血などが挙げられますが、発症は非常に稀です

【 ご質問 】
採卵後に感染症等の疾患にかかるリスクもあるそうですが、どういった事例がありますか。
又そういった場合の補償等はあるのでしょうか。

【 回答 】
あり得ませんが、万一の場合は当然ですが、依頼者の負担で治療していただけます。

【 ご質問 】
タイの法律では卵子提供とのその周辺の内容に関してどのように規定されていますか。

【 回答 】
日本と同じように卵子提供を禁止する法律はありません。
日本の医師会は原則禁止となっていますが、タイの医師会では特に規制がありません。

>>>>>>詳しくはタイランドIVFサポートセンターのサイトをご参照下さい。<<<<<<
http://www.thaiivf.com/

関連記事

| 卵子提供・代理出産 | 17:14 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。