バンコクで働く医療コーディネーターTAKEのブログ(FC2版)

タイ・バンコクのSRS(性転換、性別適合手術、美容整形、植毛)やIVF(着床前診断、卵子提供、代理出産)など医療情報を日本語で発信しています。

2010年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

5/28まで夜間外出禁止令の延長となりました

バンコク市内のデモは終息しましたが、まだ100%通常通りとはなっていません。

バンコク都及び23県に対する夜間外出禁止令の延長(2010年5月25日現在)

1.タイ政府は、25日(火)閣議の場において、夜間外出禁止令の対象期間を以下のとおり、28日(金)深夜まで延長することを決定しました(但し、パタヤ特別市の管轄区域は除外されています)。
つきましては、夜間外出禁止令が出ている時間帯の外出は厳に控え、止むを得ない理由でどうしても外出される際は、必ず旅券等身分を証明するものを携行し、軍及び警察等に提示を求められた際は、速やかに見せられるようにして下さい。

【対象期間】
25日(火)24時から、26日(水)午前4時
26日(水)24時から、27日(木)午前4時
27日(木)24時から、28日(金)午前4時
28日(金)24時から、29日(土)午前4時

深夜に空港に到着する方はご注意下さい。
関連記事

| 全般・お知らせ | 15:19 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

外出禁止令継続とタイに手術などで渡航する方への影響について

こんにちは。JWCの横須賀です。

外出禁止令が19日だけでなく、20~22日まで継続されることが決まったようです。

ただし外出禁止時間が21:00~05:00と変更になっています。

これに伴う影響として考えられるのは、21:00以降にスワナプーム空港に着く飛行機でタイに来る方への影響です。

タクシーは走れませんので、当然市内に入れません。
また、我々のような業者もお迎えに行くこともできませんので、影大変困った状況になります。
スワナプーム空港に床かソファーに寝るか(野宿?)か、歩いていけるノボテル・ホテル(かなり高いです。)に泊まるしか選択肢がなくなると思われます。

20~22日にタイに来る方は昼間到着の便に切り替える事を強くお勧めします。

関連記事

| 全般・お知らせ | 15:43 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今日は治安部隊の強制排除と集会終結宣言が出ました。

こんにちは。TSGC&TCMICの横須賀です。

今日は治安部隊の強制排除と集会終結宣言が出たことで先が見えてきた感じです。
今夜19日20:00から明日の20日06:00までの夜間外出令がでたので、今夜一気に形をつけるつもりかもしれません。

ただ、タイ=バンコクではないはずなのに、何故か問題に起こっているバンコクではなく、タイに行くな!となってしまっているのは本当に不思議です。

バンコク以外の地域であるプーケットやパタヤそしてチェンマイなどの地域なら、観光可能ですのでそっちに行けばいいのです。むしろキャンセルが増えて事前予約なしでも余裕で泊まれるはずです。

バンコクの一部で起こっている困った問題が、まるでタイ全土で起こっていると勘違いさせてしまう日本の報道には本当に困ってしまいますね。

関連記事

| 全般・お知らせ | 17:46 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ここのところニュースで見る限りでは治安が悪化して渡航が危ないみたいですが、どのような状況でしょうか

【 ご質問 】

ここのところニュースで見る限りでは治安が悪化して渡航が危ないみたいですが、どのような状況でしょうか…。


【 回答 】

渡航自体は全く危険性はありません。
要は観光でバンコク中心に行かなければ問題ありませせん。

手術をして休養してから帰る日程であれば何ら問題ありません。

空港などへの送迎も弊社の車ですので、何ら支障はありません。

1.ガモン・クリニックでは、クリニックで手術、入院そしてと退院後は宿泊先の往復だけですので、何の問題もありません。

2.ヤンヒー病院の場合は担当者が往復するのに橋の補修工事で渋滞するくらいで、退院後は弊社の「コンドータウン」で泊まっていただくので、これもまったく問題になりません。

3.スポーン・クリニックの場合は、バンコクではないので問題ありません。

むしろ2008年の空港閉鎖の方が重大な問題でした。


関連記事

| よくある質問と回答 | 21:52 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ガモン・クリニックの陰茎形成(前腕皮弁法または下腿皮弁法) 料金の改定

昨日、ガモン・クリニックからお知らせがありました。

FTMの最後のステップである「陰茎形成」の料金の一部が変更になっています。

この料金は治療継続中の方にも適応されるそうです。


手術費用:

前腕遊離皮弁は3スッテップで760,000バーツです。

下腿腓骨付き遊離皮弁法は3ステップで830,000バーツです。



前腕遊離皮弁

第一ステップ:180,000バーツ
第二ステップ:430,000バーツ
第三ステップ:100,000バーツ

下腿腓骨付き遊離皮弁法

第一ステップ:180,000バーツ
第二ステップ:550,000バーツ
第三ステップ:100,000バーツ

詳しくはこちらのページをご参照ください。
関連記事

| ガモン病院 | 01:52 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |