バンコクで働く医療コーディネーターTAKEのブログ(FC2版)

タイ・バンコクのSRS(性転換、性別適合手術、美容整形、植毛)やIVF(着床前診断、卵子提供、代理出産)など医療情報を日本語で発信しています。

2009年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ヤンヒー病院でSRS/MtF+輪状軟骨接近術+喉仏切除手術をした場合とSRS/MtFのみの場合・・・

【 ご質問 】

ヤンヒー病院でSRS/MTF+輪状軟骨接近術+喉仏縮小手術をした場合とSRS/MTFのみの場合の滞在期間と費用(手術、飛行機代等すべて含めての)を教えてください。

【 回答 】

SRS/MtF(陰嚢反転法)+輪状軟骨接近術+喉仏切除手:暫定パッケージ円料金1,270,000円

手術費用:6,500+3,000=9,500US$(日本円で約950,000円)
アテンダンス費用:110,250バーツ(日本円で約319,725円)
滞在期間:3週間

SRS/MtFのみ:暫定パッケージ円料金960,000円

手術費用:6,500US$(日本円で約650,000円)
アテンダンス費用:106,750バーツ(日本円で約309,575円)
滞在期間:3週間

※料金は今日2009/6/30現在の弊社アテンダンス料金とレートを使って計算しています。
※パッケージ総額は為替レートで変動します。 その他食費・雑費など5~8万円ほど別にご用意下さい。

関連記事
スポンサーサイト

| ヤンヒー病院 | 14:56 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

性交渉と見た目を重視したいので反転法か結腸法どちらかで悩んでいます!

【 質問 】

性交渉と見た目を重視したいので反転法か結腸法どちらかで悩んでいます!
反転法だと膣の深さは平均何センチくらいなのでしょう。

【 回答 】

S字結腸法以外はその人の持っている素材量に依存します。
素材が少なければ、浅い膣となり、多ければより深い造膣が可能です。

その上で平均は5インチ前後とお答えしておきます。
その場合は他の部分の皮膚(鼠径部など)から移植して長さを補完できますが、せいぜい1インチ(2.5センチ前後)

鼠径部とは?(http://ja.wikipedia.org/wiki/鼠蹊部

S字結腸法と陰嚢反転法のデメリットとメリットは相反する部分があります。

陰嚢反転法のデメリットは材料に依存して膣の深さが決まってしまうこと。
S字結腸法のデメリットはおなかに傷が残り、腸に負担をかけるので回復に時間がかかり、そして腸閉塞の恐れがある点です。また匂いが軽減するまで時間がかかることもデメリットでしょう。

S字結腸を使わず膣の深さを確保したい場合はスポーン・クリニックで手術すれば回避できますが、長期のダイレーションをしなければならない点を考慮すべきです。
関連記事

| MtF関連 | 15:49 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ヤンヒー病院でのMTF手術希望者は医師2名の診断書が必要!

一部、日本のメーリングリストなどに流れたようですが、ヤンヒー病院のことのようです。

今日、確認したところヤンヒー病院でのMTF手術希望者はGID診断書が医師2名の診断書が必要ととなりました。

以下のようになります。

・日本の医師2名
・日本の医師1名とタイの医師1名

はOKですが、タイの医師2名は不可だそうです。

ヤンヒー病院ではタイの医師を信用していないようですね。 (笑)

今のところ、MTF手術希望者のみ8月以降の予約患者から適用されるそうです。

FTM手術希望者はどうなるかは未定だそうです。

関連記事

| ヤンヒー病院 | 02:26 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ヤンヒー病院の料金の違いはどこから来るのか?

ヤンヒー病院での手術案内をしているさまざまなサイトが存在します。

個人で行っているものから法人格を持った弊社のようなところまでさまざまな業者が存在します。

検索をしてみると色々なサイトを見つかると思います。

真っ先に見るのは料金でしょうか?
しかし・・・サイトに書かれている手術料金やアテンダンス料金がまったく違うことに混乱します。
業者ごとにさまざまな思惑があって料金を設定していると思われますが、一番困惑するのは手術料金です。

ヤンヒー病院の手術料金はドル建てです。(実際には円でもバーツでも、どんな通貨でも支払い可能です。)
このドル建てを円表示する際にどうしても為替レート問題は避けて通ることができません。
弊社ではまずドル建てそのままで手術費用を提示してそれをそのときの為替レートで計算して「概算パ円表示料金」として提示しています。

たとえばMTF反転法の場合手術費用は6,500US$ですので、1$が100円なら650,000円になります。
これが1$=95円なら617,500円となります。1$=90円なら585,000円となります。

試しに一覧表にしてみました。
為替早見表

見てわかりますように、4~5万円の差なんて簡単に出てしまいますね。
弊社では定期的に円表示を訂正していますが、とても間に合いません。

為替はこちらで確認できます。

三菱東京UFJ銀行 外国為替相場一覧表
http://www.bk.mufg.jp/gdocs/kinri/list_j/kinri/kawase.html

ヤンヒー病院の料金表はこちらをご参照ください。
http://www.yanhee.info/price.html

それから、アテンダンス料金ですが意図的に安く書いたり(実際に支払い金額と差がある)して安さを売り物にしている個人アテンダーもいますが、連絡先も書いていない上に、現地担当者の名前も連絡先電話も書いていない場合がほとんどです。

なぜ隠しているのか不明ですが、法律上問題があるように思います。責任者が誰かわからないからです。
安さだけに目を奪われて責任体制が明確でない個人アテンダーは避けたほうが賢明です。
美辞麗句を並べているような業者サイトも怪しいです。実際の現場を知らないで書いているように感じるからです。
タイでの受け入れ側が誰なのか会社なのか、個人なのか、また実際の通訳者はタイ人なのか日本人なのか・・・確認すべき点はたくさんありますね。サービス料金とサービス内容が比例しない事例もよく聞きます。

どうか、後悔しないように慎重に業者をお選びください。
関連記事

| ヤンヒー病院 | 02:52 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

FTMミニペニスなどの術後のケアパンツ

ケアパンツ

ガモン・クリニックミニペニス形成手術で入院したあとの退院後の通院に貸してもらえるケアパンツです。

名前は「ガンケーン・タレー」だそうです。

これを日替わりで洗濯して貸してもらえるので、ご自身で用意しなくてもいいので楽チンですね。

関連記事

| ガモン病院 | 15:23 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。