バンコクで働く医療コーディネーターTAKEのブログ(FC2版)

タイ・バンコクのSRS(性転換、性別適合手術、美容整形、植毛)やIVF(着床前診断、卵子提供、代理出産)など医療情報を日本語で発信しています。

2008年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

タイでSRS禁止?

【 質問 】

はじめまして、***といいます。
下の記事の「タイでのSRS禁止」の話は本当ですか?

http://news.livedoor.com/article/detail/3587226/←すでに削除されていました。

新華社バンコク(タイ):地元メディアの報道によると、タイ保健省は先ごろ、病院や診療所での性転換手術を禁止する通達を発表した。
報道によると、タイ保健省は2日、全国1万6000件の個人診療所に対し、「正規以外の性転換手術を行った医師には、6ヶ月間の懲役刑を科す」とする通達を発表した。
しかし同省担当官は、次のように述べている。「この規定をもうけても、取り締まりは非常に困難だろう。睾丸の摘出手術は非常に短時間に行えるため、一部の個人診療所は秘密裏に行うことができるからだ。手術は15-20分間で終わってしまう。彼らを逮捕するのは難しいだろう」。
【翻訳編集:JCBB(H.A)/G-SEARCH】

【 回答 】

性転換ではなく、親権者の許可のない未成年者に対する睾丸摘出手術が問題になっていると理解してます。

おそらくこの記事は専門家以外の方の誤訳ではないかと思います。
つまり睾丸摘出=性転換という思考が間違っていると思います。

関連記事
スポンサーサイト

| よくある質問と回答 | 11:52 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ご相談・・・男性として生活をしても、体は女性になりたい

【 ご相談 】

私は、長年女性になりたく、一時は、ホルモン投与(婦人科)していましたが、生活があり、断念しました。
もし出来るなら、日本では、男性として生活をしても、体は女性になりたいと、思っていますが、どうすれば、いいのか・・・・。

【 回答 】

男性との性交を望まないのであれば、造膣しないSRS手術を検討される事をお勧めします。

ダイレーションなどのメンテナンスが不要ですので、生活に支障が出にくいので会社や家族との生活にも問題なく対応できると思います。


1.GID診断書が必要ですが、お持ちでしょうか?

あれば、手術ご希望日をお知らせ下さい。予約を入れてお返事いたします。
http://www.thaisrs.com/form/form_inq_srs.html

2.もし、GID診断書がない、あるいは日本での取得が困難な場合はGID取得付のパッケージをご利用下さい。
http://www.thaisrs.com/package/GID+MTF.html
関連記事

| MtF関連 | 11:49 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

FTMでHIV陽性ですが・・・

【 質問 】

FTMHIV陽性ですが、ガモンクリニックは陽性者も受け入れてくれると聞きましたが本当でしょうか?


【 回答 】

2009年以降は受け入れていません。



関連記事

| よくある質問と回答 | 18:48 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

僕は 麻酔が効きにくいのですが・・・・

【 質問 】

僕は 麻酔が効きにくいのですが、ヤンヒー・ガモンクリニックでは麻酔科があったりするんでしょうか?
手術前に麻酔の効きに関する検査とかもするんでしょうか?

【 回答 】

日本はクリニックなどで全身麻酔をする場合は麻酔医をつけないで行うことが多々あるようですが、タイでは必ず麻酔医が立ち会っての全身麻酔手術を行うのがスタンダードです。

従いまして、麻酔の効きの悪い人には当然それに見合う処理を行うのが普通ですので、ご心配は無用かと思います。
関連記事

| よくある質問と回答 | 18:43 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。