バンコクで働く医療コーディネーターTAKEのブログ(FC2版)

タイ・バンコクのSRS(性転換、性別適合手術、美容整形、植毛)やIVF(着床前診断、卵子提供、代理出産)など医療情報を日本語で発信しています。

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

GID診断書の記述内容について

【 ご質問 】

私は、GIDの診断書を取得しています。

ただし、「SRS手術が適当であると判断した」とは書かれていません。

あと、「推薦状」というのも取得していませんが、これは必要ですか?

【 回答 】

GID診断書に「SRS手術が適当である」と書かれていない場合はGID診断書としては不適です。

再発行してもらう方法が一番ですが、再発行が困難な場合はタイでGID診断書を二通取得することで手術可能となります。

なそGID診断書と推薦状は同じ意味です。

推薦状には手術をする医師名宛に書いたものであり、GID診断書は宛先医師名のないものです。

| GID診断書関連 | 15:25 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

手術を行うとしたらまたメンタルクリニックに行かないといけないのでしょうか?

【 ご質問 】

戸籍変更は済んでいますので、GIDのカウンセリングも今は行っていません。
手術を行うとしたらまたメンタルクリニックに行かないといけないのでしょうか?

【 回答 】

以前取得してあるGID診断書に「SRS手術が適当である」と記述があればそのGID診断書で手術可能です。

もし、GID診断書のなかに「SRS手術が適当である」と記述が無い場合は「SRS手術が適当である」と記述を含んだGID診断書を再発行してもらう必要があります。

もし、どうしても日本のGID診断書が取得できない、あるいは「SRS手術が適当である」と記述してもらえない場合はタイ現地でタイ人精神科医二名のカウンセリングを受けてGID診断書取得も可能ですので、手術自体は可能となります。

| GID診断書関連 | 13:03 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

タイ人精神科医によるGID診断書取得までの詳しい流れを教えてください。

【 ご質問 】

「2009年12月以降にタイでSRS手術を受ける場合はタイ人精神科医によるGID取得が義務付けられました。つまり今後タイでSRS手術される方はGID診断書が2通必要となりました。
タイ人精神科医から発行されたGID診断書が必須となりますので、日本でGID診断書を取得されていても必ずタイでも診断を受けて診断書を出して貰うことが必要となります。」

とありますが、タイ人精神科医によるGID取得までの詳しい流れを教えてください。

【 回答 】

すべてパッケージに含まれていますので、料金は変わりません。

タイ人精神科医と面談も渡航した次の日にカウンセリングする日程としてセッティングしたパッケージとなっています。

モデルスケジュール(実際の日程とは少し違う場合があります。)
一日目:渡航日
二日目:タイ人精神科医とのカウンセリング
三日目:クリニックにてカウンセリング、カウンセリング終了後に手術準備と手術


お客様が準備するのは日本でのGID診断書(SRS手術が適当であると判断したと書かれたものと身上書及びホルモン治療暦です。

身上書及びホルモン治療暦は雛形がありますので、それに準じて簡単に書いていただければ結構です。


| GID診断書関連 | 23:37 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

GID診断書はどのようにすれば取得出来ますか?

【 質問 】

GID診断書はどのようにすれば取得出来ますか?

【 回答 】

日本でGID診断書を取得する場合:

地元の精神科並びに心療内科を探して診察を受けてからとなります。診察先を探す場合はインターネットのタウンページなどを有効に活用し、ローラー作戦を展開するのが良いでしょう。
何度か通院するのが普通ですので、なるべく「通える範囲」を探しましょう。


タイでGID診断書を取得する場合:

ホルモン治療を最低6ヵ月以上行っていることを条件にタイでのGID診断書取得をサポートします。
事前に身上書とホルモン治療暦を記述したものを日本語または英語で用意していただきます。(サンプルがありますので、これに従って作成していただければ難しくはないと思います。)
英訳は1部3,000円からとなります。

GID診断書取得パッケージご利用の場合は英訳費用が含まれていますので、別途費用はかかりません。

| GID診断書関連 | 10:54 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

19歳でもGID診断書取得パッケージは可能か?

【 ご質問 】

GID取得のパッケージは19歳でもとれるでしょうか?


【 回答 】

20歳以下の場合は親権者の同意が必要で、同意書作成が必要となります。

そしてその同意書に親権者のサインがあればGID診断書取得+SRS手術パッケージの利用が可能となります。

| GID診断書関連 | 00:06 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |