バンコクで働く医療コーディネーターTAKEのブログ(FC2版)

タイ・バンコクのSRS(性転換、性別適合手術、美容整形、植毛)やIVF(着床前診断、卵子提供、代理出産)など医療情報を日本語で発信しています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

MTFSRSですが挿入時女性の様な快感は得られますか?

【 ご質問 】

MTFSRSですが挿入時女性の様な快感は得られますか?

【 回答 】

女性のような快感かどうかはわかりかねますが、快感に繋がる感覚はあります。

ただ膣内には神経がないため、膣口から3センチまでの皮膚感と陰茎亀頭から形成されるクリトリスと膣前庭部には感覚があります。

なお感覚や性感には一般の女性と同じように個人差がありますことをご理解ください。

| MtF関連 | 15:34 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

タイの手術や術後管理の品質はかなり落ちてきているのですか?

【 ご質問 】

主治医の岡山大のジェンダークリニックの先生に久しぶりに相談したところ、日本も来年か再来年にはSRSが保険適用になるかもしれないとの話と、タイの手術の現場を視察してきたけどおすすめできないと言われました。

保険適用はこの財政難の時代だからかなり疑わしいとは思うのですが、タイの手術や術後管理の品質はかなり落ちてきているのですか?

私としては、先生の選定には注意は必要なものの日本に比べると手術の件数もかなり多いし、医師不足の日本に比べると管理が行き届いているイメージが根強いだけに意外でした。現状はいかがなものなのでしょうか?

【 回答 】

たとえ保険適用になっても手術品質(結果を出して行くこと)とは別の問題でしょうから、今の日本の技術ではとてもタイの技術と同じ結果を出して行くことは到底出来ないと私は理解しています。

主治医の岡山大のジェンダークリニックの先生はどこの病院やクリニックを視察されたか聞きましたか?
答えられないとすると・・・何らかの意図があっての発言と理解したほうがいいですね。
すべてのクリニックや病院の現場を見て言っているとは考えにくいです。

象の尻尾を触って象だと思う喩えを地で言っている可能性はありませんか?

少なくても弊社でご案内しているガモン・クリニックとスポーン・クリニックの技術は日本の数年以上先を行っていると思います。

| MtF関連 | 10:00 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

長期のホルモン治療の後でも精子採取保存は可能なのでしょうか?

【 ご質問 】

ホルモン治療を長期にわたって行っている場合、精子が死滅すると思われるのですが、長期のホルモン治療の後でも精子採取保存は可能なのでしょうか?

【 回答 】

1年程度のホルモン治療暦なら精子採取できる可能性が高いです。
渡航後に検査して確認するか、予め日本で検査する方法があります。

先ずは検査しないと結論が出せないと思います。


| MtF関連 | 10:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

SRS後のケアに使う「留置式ダイレーター」は現地で購入は可能でしょうか?

【 ご質問 】

御社で販売しているSRS/MTF手術後のケアに使う「留置式ダイレーター」は現地で購入は可能でしょうか?

【 回答 】

タイランド製造ではなく、日本で製造されている関係でWEB上からのオーダーのみで対応させていただいています。お手数ですが、以下のサイトからご注文ください。

http://thaisrs.cart.fc2.com/



| MtF関連 | 19:55 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

性交渉と見た目を重視したいので反転法か結腸法どちらかで悩んでいます!

【 質問 】

性交渉と見た目を重視したいので反転法か結腸法どちらかで悩んでいます!
反転法だと膣の深さは平均何センチくらいなのでしょう。

【 回答 】

S字結腸法以外はその人の持っている素材量に依存します。
素材が少なければ、浅い膣となり、多ければより深い造膣が可能です。

その上で平均は5インチ前後とお答えしておきます。
その場合は他の部分の皮膚(鼠径部など)から移植して長さを補完できますが、せいぜい1インチ(2.5センチ前後)

鼠径部とは?(http://ja.wikipedia.org/wiki/鼠蹊部

S字結腸法と陰嚢反転法のデメリットとメリットは相反する部分があります。

陰嚢反転法のデメリットは材料に依存して膣の深さが決まってしまうこと。
S字結腸法のデメリットはおなかに傷が残り、腸に負担をかけるので回復に時間がかかり、そして腸閉塞の恐れがある点です。また匂いが軽減するまで時間がかかることもデメリットでしょう。

S字結腸を使わず膣の深さを確保したい場合はスポーン・クリニックで手術すれば回避できますが、長期のダイレーションをしなければならない点を考慮すべきです。

| MtF関連 | 15:49 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT